closet

両親が死ぬまでに…「あと何回会えるか」を数えられるサイトが話題に

5月11日は何の日かわかりますか……? そう、「母の日」ですね。それが終わると今度は「父の日」。自分を育ててくれた両親に感謝の気持ちを表現する良い機会です。

ところで、あなたはこれからあと何回、両親と会うことが出来るか考えた事がありますか?

 

■1年に1回しか帰省しないと……死ぬまでに会えるのはあと100回以下!?

『see your folks』というサイトは、自分の国と両親の年齢、年間で何回くらい両親と会っているかを入力すると、平均寿命から、あなたが両親とあと何回会えるかを数字で教えてくれます。

例えば、実家に住んでいてほぼ毎日顔を会わせる場合は、約1万回。数字が大きいとちょっと実感が湧きませんが、もちろん親の歳を考えるともっと少ない可能性もありますよね。

20140428saito02

一人暮らしをしていた頃はお正月くらいしか実家に帰らなかったので「1年間に会った回数」を「3回」としてみると……。

20140228saito03

100回を切ってますね。一気に現実味が増しました。

「あと何回会えるかなんて知らない方がいい!」という意見もあると思いますが、人によって生活の形は様々。実際に使った人たちのツイートを読んでみると、

<本気で帰省プラン立てよう>

<「何もできなかった」って母親が亡くなってからずっと後悔してた伯父を見てたから、親との時間を考えるきっかけにはなると思う。 >

<このままだと、あと1年も残されていないんだな…といったことを考えたら、なんだかぞっとしてきた。>

と、やはり具体的な数字を示されることにより、両親との時間について考え直すきっかけになっているようです。

「母の日のプレゼントどうしよう……」と悩んでいる方は『see your folks』を試してからもう一度考えれば、何をあげたらいいかすぐに思いつくかもしれませんよ?

 

【関連記事】

あなたの知識は小学生レベル!? 「教科書クイズ」で脳トレ!

たった10の質問に答えるだけで「自分の人生に必要な貯金額」が判明!

親とSNSで繋がれる?10代の約半分が「親とSNSで繋がってる」と回答!

全国のママパパは必読!iPhoneを子どもにいじられるのを防ぐ小技

「スマホ史上最高」の日本語入力を搭載したスマホが、本当にすごかった!

 

【参考】

seeyourfolks.com – see your folks webサイト

 

(ライター 斉藤雄二