closet

「ご飯派vsパン派」こんなLINEのカップルは別れやすい!

ずっと好きだった憧れの人と“恋人関係”になれたけど、あっという間に破局……。好き同士だったはずなのに、どうして!? と頭を悩ませてしまうことがありますよね。

『gooランキング』の「破局しやすいカップルの特徴ランキング」を見てみると、思い当たるフシがたくさん……。そこで今回はそのランキングの中から、実際に起こったカップルの“すれちがいLINE”にクローズアップしてみましたよ!

 

■破局しやすいカップルがやりがちな“ギャップ”トーク

(1)お金に細かい男・貯金のできない女

女:「また今度旅行したいな~」

男:「この前行ったばっかじゃん!」

女:「もう半年前だよ」

男:「じゃ予算1万円で決めて」

女:「……」

デートや旅行の予算など、2人の距離が近づくほど気になるのが「金銭感覚」の違いですよね。1円単位まで割り勘するような男性はちょっと……と敬遠する女性は多いのでは?

でも男性は決してケチな訳ではなく、もっと先のことを考えているだけだとか。「もっと他のことにお金を使ったら?」「貯金すればいいのに」と女性の浪費を見てガッカリするそうですよ。

 

(2)クールな男・カレに夢中すぎる女

女:「○○のことホント好きすぎる~」

男:「ありがとう」

女:「たまには好きって言ってよ」

男:「うん」

女:「……」

せっかく交際スタートしたのに、2人の感情に温度差があることも……。お互いに好き同士で付きあえるのは、意外と稀なケースなのかも!?

どんなに好きな相手でも、感情表現が苦手な男性がいるのも事実です。パートナーのテンションをよく観察しながら、メッセージを送るようにしてくださいね。

 

(3)ご飯派の男・パン派の女

女:「今日何食べる?」

男:「和食がいいなー」

女:「また? たまには美味しいパンが食べたい」

男:「じゃー別のもの食べよう」

女:「……」

付き合ったばかりの頃は、「あなたが食べたいものでいいよ~」なんて遠慮していた女性も、次第に「○○食べたい」「○○は嫌」と主張してくるもの。そんなときに陥りがちなのが「食の好みの違い」ですよね。

でも何事もバランスが重要! お互いに好きなものを共有しながら食事を楽しめば、ぐっとストレスが減るはずですよ。

 

ちょっとしたすれ違いで「破局」を招かないためには、お互いのギャップを楽しむ余裕を持つことが最大のポイントかもしれませんね。

 

【関連記事】

あなたの知識は小学生レベル!? 「教科書クイズ」で脳トレ!

「彼氏にフラれて終わる」パターンばかりのオンナ3つの共通点

「私のこと好き?」って言ってくるオンナってどう思う?

LINEをやめて原点回帰?遠距離カップルが長続きするSNSの使い方3つ

「スマホ史上最高」の日本語入力を搭載したスマホが、本当にすごかった!

 

【参考】

※ 破局しやすいカップルの特徴ランキング – gooランキング

【取材協力】

※ 20~30代カップル