closet

「ネット弁慶」vs「マナー厨」終わりなきSNS抗争とは?

SNSなど、ネットでのコミュニケーションを楽しんでいると、常に対立している2種類のタイプがいるのをご存知ですか? それが「ネット弁慶」と「マナー厨」。

それぞれどんなタイプのユーザーなんでしょう? そして、どんな抗争がおきているのか……。実際のツイートを集めてみましたのでご紹介します。

 

■「こうあるべき!」と過剰に要求してくる「マナー厨」

まずは「マナー厨」。現実世界でもたまに見かける「マナーを守れよ!」と凄んでくるタイプの人たち。SNSでも過剰に「マナー」を要求してきます。そんな彼らに対する意見がこちらです。

 

■ネットになると急に態度が大きくなる「ネット弁慶」

次は「ネット弁慶」。ネットの中に入ると突然、態度や発言が大きくなる人たち。上から目線での物言いや、テンションが高く自己中な発言が目立ちます。ネット弁慶たちに迷惑しているひとも多いようですね。

 

「ネット弁慶」達は、一見、自分のペースでSNSを楽しんでいるようにも見えます。……が、Twitterの炎上や、関係ない人まで巻き込んでしまう時があるのも事実。一方で「マナー厨」はSNSにもマナーを求め過ぎるがゆえに、自由奔放な「ネット文化」に振り回されて疲れてしまうことも多いよう。

一見すると、どちらも正しいように思います。”利用規約に反していなければいいだろ”という「ネット弁慶」と”SNSだって人が使うものなんだから”とある程度の規律を要求する「マナー厨」。SNSくらい自由に使いたいけど、度が過ぎた行為というのは考えもの。あなたは、こういったユーザーをどう思いますか?

 

【関連記事】

※ あなたの知識は小学生レベル!? 「教科書クイズ」で脳トレ!

「ご飯派vsパン派」こんなLINEのカップルは別れやすい!

SNSにハマる人ほど「大学で留年しやすい」ことが判明

「w」は使い方が難しい?みんなが実践している「(笑)」と「w」の使い分けルール

「スマホ史上最高」の日本語入力を搭載したスマホが、本当にすごかった!

(ライター 斉藤雄二