closet

LINE「クリエイターズスタンプ」スタート!DLするときに気を付ける2つのこと

2月に、「LINEのスタンプを作って売れるようになる!」とご紹介したのを覚えていますか? 今までは「公式」としてサービス運営側からしか販売できなかったLINEスタンプ。それが、新しく『LINE CREATORS Market』というところに登録を行って、審査さえパスできれば、誰でもオリジナルのスタンプを作成してLINEウェブストアから販売することができるようになる! というもの。

その『LINE CREATORS Market』がいよいよオープンしましたよ! さっそくどんなスタンプがあるか……覗いてみましょう!

 

■スタンプの購入は、アプリじゃなくて「WEB」から!

01

今まではLINEスタンプといえば、LINEのアプリ上から購入することができましたが、クリエイターズスタンプはWEBページからアクセスします。アクセスは下の参考をご確認くださいね。

写真 2014-05-08 15 59 01

個人スタンプもあれば、有名企業のスタンプもあるようです。好きなスタンプを探してみて! スタンプは40種類で100円と、今までの公式販売スタンプよりもお得です。

 

■購入時にはアカウント設定が必須! あらかじめ設定を!

02

購入時には、LINEに登録したメールアドレスとパスワードが必要なので注意して。自分がメールアドレスを登録しているかどうかは、LINEアプリを立ち上げると確認できます。「設定」>「アカウント」を見て、「メールアドレス変更」の欄に「登録完了」と書いてあればOK。

メールアドレスを設定しなくてもLINE自体は使えるので、設定していない人も多いのですが、機種変する時にLINEのデータを引き継いだり、PC版LINEを利用できたりと、さまざまなシーンで使えますので、設定は必須ですよ!

詳しい手順は「そのままじゃLINEのデータ引き継げないかも!機種変する前に確認すること4つ」を確認してみて。

「公式スタンプだったとしても買っちゃう!」というほど可愛くてクオリティの高いスタンプもずらり! 「そのスタンプどこで買ったの!?」と、みんなの注目を浴びること間違いなしですよ~!

 

【関連記事】

あなたの知識は小学生レベル!? 「教科書クイズ」で脳トレ!

そのままじゃLINEのデータ引き継げないかも!機種変する前に確認すること4つ

【LINE】ぐっちゃぐちゃの「友だちリスト」スッキリ整理させる3つの超簡単なコツ

【LINE】知ってる?「トーク」と「ノート」の違いと使い分け方

「スマホ史上最高」の日本語入力を搭載したスマホが、本当にすごかった!

 

【参考】

LINE STORE 公式ページ