closet

仕事に行きたくない…「ツレうつ」のかわいいアプリで気持ちをコントロール!

5月も半ば。気が張っていた4月に比べて、ふと緩んでくる季節です。そんな時に出てくるのが「朝起きるのがツライ」、「仕事や学校に行きたくない」といった症状。

とくに、月曜の朝はつらいですよね。「明日からまた仕事なのか……」と、日曜日の夜に憂鬱な気持ちになることを“サザエさん症候群”と表現したりすることも。

気持ちの切り替えができず、そのまま無理して過ごしていると“ココロの病”になってしまう危険性も。あなたは、自分のココロの浮き沈みをきちんと把握していますか?

そこで今回は、あなたのライフスタイルを見直すきっかけを与えてくれる『うつレコ』をご紹介します!

 

■1:「ツレうつ」細川貂々さんのかわいいイラストで、気持ちの変化を記録!

いわゆる「うつ」の治療のひとつに、“認知行動療法”というものがあります。その日はどんな気持ちだったのか? その日はどんなことをしたのか? 眠れたか? ご飯は食べられたか? などを記録して、自分の気持ちを客観的に見ていく療法です。

このアプリでは、「元気」「普通」「憂うつ」「イライラ」などの気持ちの変化などを、かわいいイラストで選択! イラストは、エッセイ「ツレがうつになりまして」の作者、細川貂々さんですよ。

さらに、睡眠時間や食欲の有無、飲酒など、細かい情報もサクッと残しておけるのもポイント。通院経歴のある方は、薬の服用や体重、日記なども入力しておくと、次にお医者さんへ行くときに役立ちます。

 

■2:カレンダー&グラフ表示で、落ち込むタイミングが分かる!

毎日コツコツ記録した気分の変化を、カレンダー&グラフ表示でチェックすることができるので、落ち込んだタイミングが一目瞭然! 自分のことをよく知ることで、事前にちょっとした対策が立てられるかもしれませんね。

 

■3:「うつ病」に関するコンテンツが充実!

「もしかしたら自分ちょっとおかしいかも……」と自覚症状があっても、なかなか相談できない方は多いはず。そんなときは、無料で閲覧できるコンテンツをチェックしてみて! イベント情報なども充実していますよ。

また日々の気分を大きく左右するお天気情報もあるので、お住まいの地域を登録してみてくださいね。

 

とにかく「ちょっと最近おかしいかも」と思ったら、軽い気持ちで記録してみてはいかがですか? 自分と向き合うきっかけを作ることで、こころの病を見つけ出すことができるかもしれませんよ。

 

【関連記事】

あなたの知識は小学生レベル!? 「教科書クイズ」で脳トレ!

「やらなくちゃ…」憂鬱なタスクも、楽しいゲームに変えちゃうアプリなら楽勝!

「Facebook鬱」の原因!? キラキラ女子が「リア充投稿」してしまうワケとは?

「寝坊」はコレが原因だった!? 短時間でも朝すっきり起きる8つのコツ

20代~30代女子の8割以上がストレスを感じているこんな世の中に、プチ鬱解消アプリまとめ

 

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード