closet

このタイミング!デート後のお礼LINEで「さらに彼を落とす」小悪魔テク3つ

初めての男性と、デートするときはいつもドキドキしてしまうものですよね。 前日から「何を着て行こうかな?」「どんなことを話そうかな」と、緊張している女性は多いはずです。

だけど、楽しい時間を過ごして、ホッと一息ついているようじゃ、モテ女とは言えない! 「遠足は帰るまでが遠足です」という言葉があるように、デートも、アフターケアをするところまでが“デート”なのです。

大切なのはデートが終わってからのメッセージ。そこで今回は、20~30代独身男性に「初デート後のLINEは、どのタイミングが最も効果的なのか」を聞いてみましたよ。

 

■当日LINEは当たり前! 相手を意識してしまうタイミングって?

(1)別れてから数分~帰宅する前

「帰りの電車の中で、『今日は楽しかったよ! もっと一緒にいたかったな……』ってメッセージを受け取ってニヤついてしまったことがある」(20代後半)

男性はあなたとの初デートがどうだったのか、かなり気にしているもの。だから「楽しかった」「もっと一緒にいたかった」なんて高評価をもらえると、嬉しくてたまらないのだとか。

しかも、そのお礼メッセージを「できるだけ早く欲しい」「帰宅する前までには受け取りたい」と語る男性がほとんどでした。彼を安心させてあげるためにも、バイバイしたら、その場ですぐに「ありがとう」メッセージを送って。

 

(2)自宅に着いてホッと一息ついた頃

「ちょうど帰宅した頃に『今おうち着いたよ! ○○君は着いたかな? 今日は忙しいのにありがとう。明日も仕事頑張ってね』と気の利いた言葉をかけられると、いい子だなと思う」(30代前半)

デートの感想も重要ですが、「忙しいのにありがとう」「明日も頑張ってね」など、相手を気遣うメッセージも効果的! ちょっと大人の男性だったら、自宅に着いたタイミングが狙い目かも。

就寝まで落ち着いた会話を楽しみながら、次のデートの約束をしてみてはいかがですか?

 

(3)お風呂上がりから就寝する前

「寝ようと思ったとき、『ごめん。今日のこと考えながらお風呂入ってたら遅くなっちゃった! ○○楽しかったね。また今度一緒にどこか行きたいな』ってメッセージが来てホッとした」(20代後半)

やっぱりその日のうちに連絡がないと「楽しくなかったのかな」「ダメだったのかな」と不安になってしまうそう。就寝時のギリギリまで焦らして、相手にドキドキと待たせる高度なテクニック!

次の日もLINEをしたい……ってときは、あえて寝る間際にLINEするのもありかも!?

 

初デートの感想を聞きたいけど、自分からはメッセージを送る勇気がない……という男性が多いのも事実! メッセージを送るタイミングも重要ですが、あなたが「楽しかった」「もっと彼のことを知りたい」と思ったら、素直な気持ちをLINEするのがマナーかもしれませんね。

 

【関連記事】

あなたの知識は小学生レベル!? 「教科書クイズ」で脳トレ!

片想い女子に朗報!Facebookでカレと「両想い」か確認できる方法

女性の2人に1人が初デートをドタキャン!その本当の理由とは?

ワザと間違い送信!? LINEでカレを落とす上級テク3つ

なんでこんなに遅いの!? 男のメールやLINEの返信が遅い3つの理由

 

【取材協力】

※ 20~30代の独身男性