closet

まさか!? 女性より男性のほうが「リベンジポルノ」に遭いやすい事実が判明

彼氏と大ゲンカの末に、とうとう別れ話に。それでも、やっぱり許せない! なんとかアイツにギャフンと言わせたい。痛い目見させたい。

もしあなたがそんな気持ちになってしまったら……あなたならどうしますか?

アイツの恥ずかしい写真をネットにばらまいてやろうか、コトの顛末をSNSでぶちまけてやろうか……。

今問題になっている、元恋人によるプライバシー情報の流出や、「リベンジポルノ」。あなたの彼氏や彼女は絶対にしないと言い切れますか? 今、愛し愛されて幸せなカップルも、その危険を充分にはらんでいるのです。

今回はそんなちょっと怖い調査をご紹介します。調査を行ったのは、セキュリティアプリでおなじみの『マカフィー』。米国の18~54歳の成人計1,182人に対して実施されました。

 

■1:性的な写真を送りあっているカップルは3人に1人。そのうち94%が「自分は安全だ」と確信

この調査によると、36%はチャットやメールで性的な写真やメッセージを送ることを予想していることが分かりました。とくに女性が29%であるのに対して、男性は43%とはるかに高く、また、彼らの94%は、恋人に共有した自分の情報や写真は安全だと確信していました。

 

■2:男性のほうが、女性より「リベンジポルノ」に遭いやすい!?

しかし、「ネット上に写真を公開するぞ!」と脅された経験がある人は女性が8%なのに対して、男性は12%と、男性の方が高いという事実が。そのうち、その脅迫が実行に移された人は女性が50%だったのに対して、男性は63%と、こちらも男性が高いという結果に。

「リベンジポルノ」といえば、“女性が被害に受ける”イメージが高いなか、実際は男性の方が被害率が高いということがわかったのです。

 

■3:24歳以下の40%以上が、「“恋人の元恋人”をSNSでチェックする」と回答

また、Facebookで“現在の恋人”の行動をチェックすると答えた人は44%なのに対して、“元恋人”の動向をチェックすると答えたのは48%。やはり、なかなか連絡を取りにくい関係だからこそ、ついついSNSでチェックしたくなるのでしょうか。

さらに怖いのが、24歳以下の40%以上が、「恋人の元恋人もチェックする」と答えていること。大好きなカレだからこそ、今まで付き合った人がどんな人なのか……チェックしたくなる気持ち、分からないでもないです。

 

■4:元カレの個人情報をバラしたくなったキッカケTOP5

そんな大好きなカレとの思い出が、一瞬で激情に変わってしまう瞬間、そう、その時こそ、1番「リベンジポルノ」が起きやすい瞬間です。同調査によると、元恋人の個人情報を漏えいさせたきっかけについてもアンケートを取っています。

1位・・・嘘をつかれたから(45%)

2位・・・浮気をされたから(41%)

3位・・・別れたから(27%)

4位・・・結婚をキャンセルされたから(14%)

5位・・・他の人と一緒に写っている写真がSNSなどに掲載されていたから(13%)

実際に、調査対象者の25%が、親密な写真や情報を相手に送ったことを別れたあとに後悔しており、30%は元恋人に情報を全部“削除”するようにお願いしていると言います。

今は仲睦まじいカップルでも、別れた瞬間にどう豹変してしまうかはわかりません。そのうえ、別れてずいぶん経ってからでも、SNSの動向をチェックされていて、常に「リベンジポルノ」の危険性と隣り合わせの毎日を過ごさないといけないと思うと……ゾッとしてしまいますよね。

大切なのは、付き合っている時の情報の管理。自分の彼女や彼氏は大丈夫と高を括らないことですよ。

 

【関連記事】

オトコが元カノのメールやアドレスを消さない本当の理由

なぜあなたはTwitterで顔出しをするの?「顔出し」のメリットとは?

「LINEのID教えてないのに…」被害者が語るネットストーキングの実態

恋人と別れたらSNSはどうするべき?男のホンネから学ぶ対処方法とは

ちょっと待って!SNSで出会った人とリアルで会うときに気を付けること3つ

 

【参考】

2013年版 恋愛、人間関係、テクノロジーに関する調査 ‐ マカフィー株式会社