closet

もしかして俺のこと好き…?オトコを「勘違い」させている小悪魔なSNSテク3つ

初めて出会った人とも気軽にコミュニケーションが取れるSNS。「友達になったし」「まぁ、そんなに深い意味はないんだけど……」と思ってしたその行動が、「オレのこと好きなのかも?」と勘違いさせてしまうことも……。

そこで今回は、20~30代の独身男性にSNSで「オレのこと好きなのかも?」と思った瞬間について聞いてみましたよ。

「気づいたら、変なアプローチを受けてた……。」「ネットストーキングされやすい」と、ちょっとウンザリしたことがある人は必見かも。

 

■それ、天然? オトコを勘違いさせちゃうSNS投稿3つ

(1)小まめに「いいね!」やコメントをしている

「毎回コメントをくれたり、『いいね!』をされると、気があるのかなと思ってしまう」(20代後半)

頻繁にSNSをチェックしていると、投稿したばかりの記事をチェックする機会が多いのは当たり前! でも、「いいね!」やコメントをもらった男性からすると、「いつも俺の投稿した内容にすぐ反応してくれる」と勘違いしてしまうそうです。「見たよ」という感覚で、とりあえず「いいね!」ボタンを押しちゃう女性は、ちょっと気をつけた方がよいかも!?

 

(2)突然ダイレクトメッセージを入れる

「仲の良い女友達でも、突然ダイレクトメッセージが来るとドキッとする」(20代後半)

どうしても聞きたいことがあって送ったメッセージや、友人の誕生日パーティーのお誘いなど、たとえあなたが一斉送信した内容でも、男性は自分だけに送られてきたと勘違いして「俺に気があるんじゃないの?」とニヤついてしまうとか。変な期待をさせないためにも、「TO:○○メンバー」など、全員に送っているサインを送った方がよさそうですね。

 

(3)体調を心配するようなメッセージを送っている

「昨日飲みすぎたみたいだけど、大丈夫だった? など、体調を心配してくれると素直に嬉しい」(30代前半)

飲み会の翌日や、体調不良で休んだ日に女性からメッセージが送られてくると、「俺のこと心配してくれてるんだ」と素直に喜ぶ男性がほとんど。なかでも、いつもと違ったやさしさが垣間見えたり、こっそり健康ドリンクの差し入れなどをされると「もしかして好きなの?」と思ってしまうそうです。男友達を気遣うときは、あまり接近しすぎないのがポイントですよ。

 

今回ご紹介した3つのSNS投稿は、どれも“友達なら当たり前でしょ”と思えることばかり。でも、絶妙な距離感をキープしていれば、勘違いされずに済むかもしれませんね。

 

【関連記事】

ニュースアプリどれにしようか迷ってるんなら「Antenna」一択でしょ!

「親身」はダメ!? ネットストーカー被害者に多いタイプとは

【LINE】もしかしたら私のこと好きなのかも!?新たな恋を期待してしまう瞬間5つ

ほめたつもりだったのに…。実はオトコが「言われてもうれしくない」一言って?

このタイミング!デート後のお礼LINEで「さらに彼を落とす」小悪魔テク3つ

 

【取材協力】

※20~30代の独身男性