closet

男子には絶対教えるな!!究極の妄想アプリ『妄想電話』なら1人クリスマスも怖くない?

いよいよ師走も後少し。

クリスマス、年こし、お正月・・・と何かとイベントが目白押しですが、皆様予定はいかがでしょうか?

先日とある友人とお茶をしていたのですが、ちょっとトイレに立って戻ってくると、なにやら彼女がにやにやしながらiPhone片手に「うんうん」「えー」「・・・やーだー」なんて言ってるわけです。

「電話中かな?」と思って遠慮しながら向かいに座ってみると・・・声が漏れてる?

しかも「この鍵、オマエ専用だから」「・・・すきだよ」なんて、甘い話題。

やたら声がでかい殿方なのか、と思いきや、どうやらスピーカー機能。

いったいどういうことなのか、と思ったら、これ、そういうアプリらしいです。

さて、ご紹介させていただくのはこちら、「妄想電話」

これで、かけてくる「妄想彼氏」「妄想彼女」の性別が決まります。

面白そうなので軽く見せてもらったのですが、・・・なんという、殿方リスト!

これだけじゃなくて、スクロールすればまだまだ出てくるのに、驚きました。

・・・でこちら。起動すると、

こんなふうに、通常の画面みたいな感じになるんです。

で、待つことしばし。

突然「妄想恋人」から電話がかかってくるんです。

私も聞かせてもらいましたが、これがまた甘い!

シチュエーションはさまざまで、カレの部屋にいったら留守。で、電話で合い鍵の場所を指定されて、「それ、オマエ専用」などなど。

彼女曰く、

「言われたいセリフもリクエストできるんですよ!台本書いて送るとか、すごくないですか!?」

「よかった声には投票してください!あ、これ、出演者も募集してますよ!」

「彼氏いても、こんな甘いこと言ってくれませんから。やっぱ、こっちで乙女成分補充しないと!」

とのこと。

はまってしまうとちょっと怖いかも?

とはいえ、なかなか面白かったので、ダウンロードはこちらから!

『妄想電話』 for iPhoneをダウンロードする(無料)