closet

フィルム必要なし!0円でスマホの「ブルーライト」を軽減する方法

朝起きたらすぐに、スマホを確認、仕事中はずっとPCの前、夜帰ったらまた寝るまでスマホでネットサーフィン……。1日中スマホやPCから離れられない生活を送っている人も多いのでは?

今や、PCやスマホはわたしたちの生活になくてはならないものになっていますが、人体にとって影響のよくないとも言われている「ブルーライト」が多く含まれているという話は聞いたことがありますよね。

 

■目だけじゃない! 「ブルーライト」で鬱や肥満も!?

慶應義塾大学の眼科医が代表を務める「ブルーライト研究会」によると、ブルーライトは人の目で見ることのできる光の中で、もっとも強いエネルギーを発しているんだとか。その強さは、目の角膜や水晶体を超えて網膜まで達してしまうのだそうです。

LED液晶からの光にはこの「ブルーライト」が多く含まれており、長時間見続けると「網膜へのダメージ」、「目の疲れ・痛み」といった目への影響があると言われています。また、強い光は脳の体内リズムを狂わせ「睡眠障害」や「肥満」、「精神状態の悪化」など、次第に全身への悪い影響があるということも研究により分かってきました。

 

■フィルムを使わなくても「ブルーライト」を軽減!

ブルーライトをカットするフィルムや「PCメガネ」など色々発売されていますが、今回はもっと手軽に、無料でブルーライトをグッと抑えられるアプリ『ブルーライトカットブラウザ』をご紹介しますよ!

『ブルーライトブラウザ』は、SafariやGoogleChromeなどのブラウザよりも光をグッと抑えたブラウザです。起動すると、自動的にスマホ本体の光量を「最低」にしてくれます。

試しに「最大」にしても、普通のブラウザよりずっと暗い作りになっています。しかし画面が見辛いというわけではなく、慣れれば十分そのままつかえるのではないでしょうか?

危険だと分かっていても、ついつい見てしまうスマホ。せめて「夜寝る前」などはこういった光を軽減してくれるアプリを利用して、上手に使っていく工夫も必要かもしれませんよね。

 

【関連記事】

ARROWSの新機種がスゴすぎる!iPhoneを卒業したくなる3つの理由

スマホに集中してついやっちゃう「猫背」…寿命を縮める可能性がある!?

女性の50%がやっている「暗い部屋で、寝た状態のスマホ操作」の体へのリスクとは?

目が小さいのが悩み?それスマホのせいかも…!?

ググるとなっちゃう!? 「google症」「サイバー心気症」って知ってる?

 

■ AppStoreでダウンロード

 

【参考】

ブルーライトとは – 『ブルーライト研究会』Webサイト

 

(ライター 斉藤雄二