closet

男女の友情は存在する?「一線」を越えないための3カ条

あなたには“大切な存在”だけど、決して一線を越えることのない「男友達」はいますか?

「幼なじみだから、今さら恋愛対象として見られない」

「オンナ友達には相談できない悩みを打ち明けられる」

「同じ布団で寝ても、何も起こらない自信がある」

そんな信頼関係のうえに成り立っているのが、異性の友情なのかもしれません。

 

■男性の7割、女性の8割が「男女の友情は成り立つ」と回答!

『マッチアラーム株式会社』が独身男女3,414名を対象に行った「恋活・婚活に関する調査」によると、ほとんどの男女が「異性との友情は成り立つ」と回答したことが明らかになったのです。

「男女の友情は成り立つと思いますか?」という質問に対して、男性の71.6%、女性の77.7%が「はい」と回答。その理由として最も多かったのは、「信頼関係があれば」「お互いに恋愛感情がなければ」というちょっと大人の意見でした。

 

■ココだけは死守! 「友達」と「恋人」の線引きとは?

男女の友情に必要なのは“信頼感”。この人は「友達」の一線を越えてこないだろうと思えるからこそ、一人の人間として友達でいられるものですよね。

しかし、そんなことは否応なしに、相手の情報がどんどんと入ってくるのが、SNS。相手のことは何でも知っているような気がして、いつのまにか「友達以上恋人未満」のような関係に錯覚してしまうもの。

そこで今回は、『gooランキング』の「友達以上恋人未満の相手にされるとイラッとすることランキング」を参考に、“曖昧な関係”な関係にならないための、「恋人」と「友達」の線引きのコツを考えてみましょう。

 

(1)メールやLINEの返信は催促するな!

どんなに仲の良い女友達でも、「既読スルーしないでよ!」「なんで返信くれないの?」と催促されるとウザイもの。「恋人でもないのに!」と思われてしまう可能性大です。

 

(2)相手の交友関係をSNSでチェックしない!

「この前タグ付けされてた写真って合コン?」「最近友達になった○○って仲いいの?」なんて突っ込んでいませんか? 「友達のくせに束縛かよ!」とうんざりされてるはず。

 

(3)相手のことを分かった気にならない!

「今度○○行くんでしょ?」、「最近仕事忙しいんだって?」などと、SNSから相手のスケジュールを把握して、相手のことをなんでも解かってるような気持ちになっていませんか? 「○○行かない? ○日空いてるからいいよね!」なんて勝手に予定入れたりなんて、言語道断!

 

どうやら、男女の友情には“適度な距離感”も必要のよう。「この人は自分に踏み込み過ぎないで、そっと側に居てくれる」というお互いの信頼こそが、大人の男女には必要のようですね。

 

【関連記事】

ARROWSの新機種がスゴすぎる!iPhoneを卒業したくなる3つの理由

元恋人と「友達」になれる?オトコが出す「友達に戻りたい」サイン

気になる…「彼氏のオンナ友達」にイライラしない3つの対処法

なんて罪作り!LINEの●●が30%のオトコを「勘違い」させていた!

毎日LINEしてても…実は「脈アリ」じゃなかった!? ●●とは関係がないと判明

 

【参考】

※ 恋活・婚活に関する調査 – マッチアラーム株式会社

友達以上恋人未満の相手にされるとイラッとすることランキング – gooランキング