closet

LINE、Twitter、mixiなどで「アカウント乗っ取り」多発!

SNSや各種サービスで欠かせないのが、IDとパスワードですよね。使うサービスが多すぎて、IDもパスワードも、いつも一緒のものを使っている……という人はかなり多いのでは?

それが原因で、今いろいろなサービスで「アカウント乗っ取り」が多発しているというのです。

 

■LINEやmixi、Twitterなどでも「アカウント乗っ取り」が多発!

毎日使っているSNSやWEBサービス。そこで怪しいリンクなどを踏んでいませんか? 例えば「SNSアカウントが乗っ取られる!? これだけは要注意の危険リンク5選」では、「続きを読むにはこちらをクリック!」とIDとPWを入れるよう強要するリンクがあるとご紹介しました。

その他、SNSのダイレクトメールで「あなたの悪口がここで書かれているよ!」と外部リンクが貼られていたり、巧妙に作られたフィッシングサイトなど、さまざまな形であなたのIDとPWは狙われています。

その情報が流出し、他のサービス以外でのログインを試みる悪質な「不正ログイン」の被害が増えているそうなのです。

mixiでは、26万以上のアカウントが不正ログインを受けていると発表があり、LINEでは、公式ブログにて「自分のアカウントが不正アクセスされているかもしれないという問い合わせが増えている」といった内容の記事がアップされる事態になっています。

 

■不正ログインから詐欺事件へ! 被害は今も拡大中

 

さらに、乗っ取ったLINEのアカウント情報からLINEの友達へ、「近くのコンビニエンスストアでWeb Moneyのプリペイドカードを買うのを手伝ってもらえますか?」といった詐欺被害も報告されているようです。

もしあなたの友人から同じようなメッセージを受けた場合は、電話や他のSNS等を利用して確認を取るなど、十分注意した方がよさそうですよ。

 

■LINEパスワードの変更方法

この事件の大きな要因は、各種SNSやWEBサービスを、同一ID、同一PWで設定していること。つまり、大切なのは各SNSでIDやPWをバラバラにしておくことです。

LINEも公式ブログで「他のインターネットサービスと同じメールアドレス・パスワードをLINEにも設定している方は、パスワードの変更を強く推奨いたします」と注意喚起を行っています。

 

(1)LINEアプリで「その他」>「設定」>「アカウント」>「メールアドレス登録」を開く

(2)「パスワードの変更」を開く

(3)「現在のパスワード」を入力後、新しいパスワードを設定

20140619saito01

 

・電話番号、生年月日、名前、同じ文字など、他人が想像しやすいものを避ける

・メールアドレスやアカウント名と同じものは避ける

新しいPWを設定するときは上記のことにも気を付けて。

圧倒的なユーザー数と使いやすさで人気のLINEですが、その分、今回のようなケースに巻き込まれるとその被害も深刻なものになると予想されます。なるべくならパスワードの変更を行い、しっかりとアカウントを守る事が大切ですよ。

 

【関連記事】

コスパ最強!キャンペーンに「切手なし」で応募する方法って?

SNSアカウントが乗っ取られる!? これだけは要注意の危険リンク5選

ちょっと待って!Facebookの「いい話」をシェアしちゃダメな理由

Siriちゃん、気前よく答えすぎ!実は危険な「Siri」の機能

女性の2人に1人は「IDとパスワードは紙にメモしてる」という事実が判明

 

【参考】

他社サービスと同じパスワードを設定している皆様へパスワード変更のお願い – LINE公式ブログ

SNS「mixi」への不正ログインに関して ‐ mixi

 

(ライター 斉藤雄二