closet

100%見える!花火大会の「穴場スポット」を確実に探す方法

もう7月まであと数日。7月に入ると、いよいよ夏本番! 夏イベントのなかでも、やっぱり外せないのは花火大会ですよね。

そんなとき、「いい穴場スポットになりそう」と目星をつけたところが、あいにくビルやマンションに邪魔されて見れなかった……なんて経験ありませんか?

「花火の見える場所が前もってわかればいいのに!」そうぼやく男女がいたなら、すごくラッキー! 実は花火が前もって見える場所を確認できる方法があるんですよ!

 

■打ち上げられる花火がCGでシュミレーションできちゃう!?

大きな花火大会は穴場スポットが雑誌に紹介されたりもしますが……、そういうところはやっぱり他の人も狙っていたり、ぜんぜん“穴場”じゃなかったりしますよね。

アプリ『AR花火スコープ2014』の凄いところは、当日打ち上がる花火が、自分のいる場所からどんな風に見えるのかをAR(拡張現実)でシュミレーションしてくれるんです! 実際にどんな感じに映るのか、さっそく覗いてみましょう。

アプリを起動して、目的の花火大会を探しましょう。「現在位置」や「開催月」、「開催地」などから検索できますよ。全国の花火大会に対応しているのがすごい!

 

■GPS機能も完備しているから迷わず現地に行ける!

お目当ての花火大会を検索できたら、「AR」と表示されたアイコンをタップ。「シュミレーションモード」が立ち上がるので、自分のいる場所から花火が見える位置にiPhoneを動かしましょう。

すると2km、1kmと距離が近づくにつれて、「ドーン! ドーン!」花火が打ち上げられる音が聞こえてきます。距離が遠いと小さくて確認しづらいですが、目を凝らして見てみると……アニメーションの花火が打ち上げられているのが、確認できますよね。

これなら自分がいるところからどのように花火が見えるのかが一目瞭然。GPS機能も付いているので、当日道に迷ったときにも役立ちますよ! いままで花火が思うように見れず苦い思い出のある男女は、ぜひ『AR花火スコープ2014』を活用してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

ネットで流行りの「おれ、ねこ」動画にカエラver.が登場!?

花火大会や野外コンサートでの待ち合わせには『Marco』を活用して!

こんなに簡単だったの?!スマホで花火をキレイに撮影するポイント5つ

パウダールーム情報も完備!女子向け地図アプリが登場!

コスパ最強!キャンペーンに「切手なし」で応募する方法って?

 

■ AppStoreでダウンロード