closet

怖すぎる!急増中の「マウンティング女子」って何?

あなたは上司や同僚とSNSでやりとりしているとき、「あれ!? もしかして、今バカにされた……?」と思ったことはありませんか?

相手のことを褒めつつも、「でも、わたしの方が上なのよ!」とばかりに奈落の底に突き落とす鋭い“攻撃”をしかけてくる女子を「マウンティング女子」というのだとか。

フジテレビ系列ドラマ「ファースト・クラス」でも話題になったこの言葉。「マウンティング」とは動物が相手の背に乗って、自分の優位性をアピールする行為のこと。この行為が、人間……いや、女子の間でさかんに行われているんだとか……。

具体的にはどんな人が「マウンティング女子」なのでしょう?

そこで今回は、gooランキングの「『この女、マウンティングしてきたな!』と思うセリフランキング」を参考に、「マウンティング女子」の口グセをご紹介します。

 

■こんなやつは「マウンティング女子」!

(1)「痩せていていいな。私、胸が大きくて似合う服がないの」

女性たるもの、やっぱり華奢な女性は羨望の的。「痩せてていいな~!」と褒めつつ、実際は「私の方が胸が大きいのよ」と自慢したいだけ! 「似合う洋服がないの」「肩が凝って仕方ないの」なんて発言は、「そうなんですか~」「大変ですね」と軽くスルーしちゃいましょう。

 

(2)「そんなどうでもいい仕事して、才能の無駄遣いだよね」

毎日一生懸命している仕事を「どうでもいい」と言われるとムッとしますよね。「才能の無駄遣い」とフォローしているようにも思えますが、単純に「つまらない仕事して楽しいの?」と見下されているだけ……。キャリアウーマンによくある発言なので、猛攻撃される前に逃げるべき!

 

(3)「前髪似合うね! 若くて小学生みたい!」

久しぶりに前髪を作ってみたら「似合うね!」「小学生みたいでかわいい」なんて言われたことはありませんか? これは「若く見えるね」と褒めているのではなく、「子どもっぽい」「大人の魅力ゼロ」というマウンティング女子からのプチ攻撃。「彼氏や友人にイイねって言われたんですけどね」なんて反撃もほとんど効かないのでご注意を……!

 

(4)「1人でいるのが好きなのに、彼の束縛が強くて困っちゃう」

「私は恋人に愛されているのよ」とばかりに、「束縛がひどくて困っちゃうの」とカレとのエピソードを自慢げに話してくる女性には要注意! まともに相手をしていると、あなたがストレスに押しつぶされてしまいますよ。適度なところで「約束の時間なので……」と話を切り上げちゃいましょう。

 

(5)「太らないからいいけど、けっこう大食いなのハズかしいんだよね」

超スリムな女性が「わたしって結構大食いなの」と言うだけでもイラっとくるのに、「彼と一緒にいると、ごはん食べすぎちゃうんだよね」なんて枕詞がつくと怒りは頂点に……! そんなときは、「スリムでいる秘訣を教えてください」と美容の話題に切り替えた方がマシかもしれませんね。

 

あなたの周りのSNSにも「マウンティング女子」が急増しているはずです。どんなことを言われても、うまいコメントでスルーできる能力を身につければ、彼女たちも“暖簾に腕押し”の物足りなさに発言を改めるかも!?

 

【関連記事】

どうして「炎上」は止まらない?攻撃する人たちの6つの心理とは

スクショで修羅場に…「秘密」ってこんなとこからバレるんです!

女子中高生のTwitterで流行中の「スクールラブ」って何?

かわいいつもり?男子学生が引いてる「逆効果な女子のスマホ」3つ

コーヒーより効く!? 無印良品の「お昼寝」専用アプリがすごい!

 

【参考】

「この女、マウンティングしてきたな!」と思うセリフランキング – gooランキング