closet

2012年もキレイスタイルに!!食事管理がスマホで手軽に出来ちゃう『eat-app 食事レコーディング』

季節は巡ってあっという間に冬になりました。忘年会、女子忘年会の最中という方々も多いのでは?お酒を飲んだり、ご飯を食べたりと普段の数倍近く食べることが増え、右肩上がりの体重なのに、クリスマスやらお正月でとどめを刺されるが如く、この時期は一番太って困る、と言う方が多いでしょう。

実は冬は人間が一番痩せやすい季節だそうです。寒い冬に向けて、身体が基礎代謝を上げようと内部で頑張ってくれるので、しっかりカロリーコントロールさえ出来ていれば、綺麗な身体を手に入れられるのは冬なのです。

逆に言うと、この寒さに対応するために身体の体温を上げようとすると、食欲が増すので要注意ということになります。

そこで、筆者は『eat-app 食事レコーディング』というアプリを御紹介したいと思います!

『eat-app 食事レコーディング』は食べた食事、自分の体重を記録してゆくことが出来ます。あらかじめ目標体重も設定できるので、その目標までにどのように過ごせば良いのかがわかりやすいと思います。

筆者は今夏、腸炎を患いまさかの入院生活を送ることになったので、退院後「何を食べたのか」が知ることが大事だと考え、自身の健康管理のため、このアプリを使用してみることにしました。

自分で作った物を写真に撮り、体重を毎日計るという単純な記録を毎日続けた所・・・自分でも驚くべきことに体重は微量ずつ減り出しました。

筆者に限ったことなのですが、自分が作る食事は結構手を抜きがち。初めて使った時、自分の作ったご飯のバランスが悪さを痛感したので、普段自分が食べている食事+簡単な一品を加えるようにしました。

写真に撮って残す、という行為自体がとても良いのかもしれません。食事の時間は人が生きていくには欠かせない貴重な時間なのに、忙しいと一言で終わらせていて、料理の時間を短縮しようとばかり考えていましたが、少しの時間を割いて、手間を掛けることの大切さがアプリを通じてわかってきました。

このアプリ、自分で目標体重を設定することも出来て、毎日計った自分の体重を入れると目標体重の+-、BMIも表記してくれます。グラフ化されていることもあり、うっかり外食続き、運動もしない日々が続くと顕著に右肩上がりになってゆくので、そのうなぎのぼりが恐ろしくて普段は解放的に、本能の赴くままに食べる私も我慢することが出来ました。目標体重に到達した時の嬉しさと言ったら!

記録を残すことが綺麗の近道を作っているのだなー、と実感している今日この頃であります。

『eat-app 食事レコーディング』を for iPhoneをダウンロードする(無料)

(ライター:たまちび)