closet

夫婦円満は「SNSの使い方」にコツあり!彼らに学ぶ2つのテクとは?

あなたは恋人とSNSでどんなやり取りをしていますか? コミュニケーションツールとして役立つSNS(LINE、Facebook、Twitterなど)ですが、使い方を誤ってしまうと喧嘩の原因になりかねませんよね。

gooランキングが発表している「LINEでされるとイラッとすることランキング」でも、1位は、「既読になっているのに何で返事をしてくれないの?と責められる」、2位は「既読が付いているのに、なかなか返事が返ってこない」とのこと。

とはいえ、SNS上のやり取りがふたりの関係を深めることもあるはず。どうやらそれは結婚生活を営んでいる夫婦にも同じことが当てはまるようです。

 

■夫婦円満の秘訣はSNSで「家事のTodo共有」をすること!?

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会が24〜35歳の共働き男女400人に行った「夫婦間のネットコミュニケーションに関する調査」によると、約40%の夫婦がなんらかのSNSで繋がっているということが解かったのです。

また携帯メールやネットツールを使って、家事のTodoを共有し合っている夫婦は15%。そのうち9割は、LINEを使っているんだそう。全体としては少ない割合ですが、もしかしたら家事・育児にも便利なSNSは、夫婦円満の秘訣に一役買っているかもしれませんね。

 

■言いづらいことはSNSで「ありがとう」と伝えてみよう

その反面で、「携帯メールやネットツールでイラッとしたこと」も赤裸々に判明。ズバリ1位は「LINEの既読スルー」でした。冒頭のgooランキングにもあるように、これは恋人関係に限らず夫婦にとっても悩みのタネのようです。

一方、相手にされて嬉しかったことは、「ありがとう」「いつもありがとう」と感謝の言葉を述べられることが堂々の1位に。ほかにも「〜しておいたよ」といった、頼んでないことを自主的にやってくれることも上位結果でした。言いづらいことは、SNSで「ありがとう」と伝えるだけでも夫婦仲が良くなるかも?

 

■仲のいい夫婦はSNSの使い方も上手!?

ちなみに円満夫婦は、1日のうち顔を合わす時間が長いという結果も出ています。Face to faceがふたりの絆を高めるのはいうまでもありませんが、SNSを賢く使うことも大事。

好きな人とSNSをしている人は結婚後のことも考えて、いまから使い方を見直してみてはいかが?

 

 

【関連記事】

いい夫婦1位は…あのカップル!彼らみたいになる、ここぞという時に送りたいメールテク3つ

ラブラブじゃなかった!? 不倫の50%以上が「結婚1年目」に起きると判明

たった4%!? 「出会いはネット」言えるor言えないでわかる●●の高さ

いつものデートじゃつまんない!デートプランを考えてくれるアプリで脱マンネリ!

同棲したい!でも気になる「生活費の配分」はどうする?

 

【参考】

LINEでされるとイラッとすることランキング – gooランキング

SNSでつながっている夫婦は4割、イラッとする言動1位は「既読スルー」 – ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会