closet

鈍感なカレはSNSで攻略!男に「結婚を決意」させる方法4つ

 

友人の結婚報告を受けるたびに「わたしも早くウエディングドレスを着たい!」と願う女性は多いのでは?

「でも、自分から結婚しようなんて絶対言えないし……。」

「恋人はいるけど、ズルズル関係が続きそうで怖い!」

「一体いつになったらプロポーズしてくれるの!?」

そこで今回は、『gooランキング』の「恋人にしたことがある結婚のアピールランキング」を参考に、さりげな~くカレに「結婚」を匂わせてみましょう!

 

■鈍感なカレでも大丈夫! SNSを使ったアピール方法4つ

(1)友人の結婚報告を見せる!

最近ではSNSに婚姻届やウエディングドレスの写真をアップして「○月×日に結婚しました」と報告するカップルが増えていますよね。

そんなおめでたい投稿を見かけたら、迷わず恋人に見せて「○○ちゃん結婚するんだって!」とアピールしましょう。どんなに鈍感な男性でもちょっと焦りを感じるはずですよ。

 

(2)結婚生活をイメージさせる!

「○○ちゃんの旦那さんステキなの」「やっぱり赤ちゃんってかわいいよね」など、結婚しないと絶対に味わうことのできない“幸せエピソード”を聞かせてみるのもありですよ。

ただし、言いすぎると「ウザイ」と思われる可能性があるので、ほどほどに……。

 

(3)婚情報誌のリンクを「いいね!」シェアする!

「結婚」の2文字を口にしなくても、ウエディング情報をチェックしている女性の姿を見ると、男性は「もしかして……」とドキっとするといいます。

公式サイトを「いいね!」やシェアして、カレにこっそりアピールしてみてはいかがですか? 言葉にするよりも、ずっと結婚への近道かも!?

 

(4)手料理の写真を頻繁にアップする!

1人暮らしをしていないと、なかなか披露する機会のない手料理。でも、「もっと女性らしい一面を見てもらいたい!」そんなときは、カレだけに手料理の写真を公開してみて! 「こんな奥さんだったら幸せだな……」とステキな妄想をしてもらえること間違いなしですよ。

 

「なかなか結婚への一歩が踏み出せない」と悩んでいる女性は、一度試してみてはいかがですか? さりげなくアピールすれば、男性もあなたの気持ちを受け取ってくれるはずですよ。

 

【関連記事】

「この女性結婚してもよい?」男性がチェックしているたった2つのポイント

ラブラブじゃなかった!? 不倫の50%以上が「結婚1年目」に起きると判明

結婚秒読みだったのに!オトコが「婚約破棄」を考える禁句3つ

おめでたいけど…絶縁したくなる友達の「結婚●●アピール」

結婚願望はあるのに…「美人でも結婚できないオンナ」の特徴3つ

 

【参考】

恋人にしたことがある結婚のアピールランキング – gooランキング