closet

ネイルもダメ!? 男に「金がかかる女」と思われるキラキラ投稿3つ

いよいよ夏本番! 海にBBQに花火大会にとイベントが盛りだくさんで、男性との出会いも増えますよね。

出会った日にSNSを交換して、そこから恋がスタート! なんていうケースも多いのでは?

でもせっかくお目当てのカレとSNSでつながったのに、彼から、「この子お金がかかりそうだな」なんてガッカリさせてしまっているかも。

どうしてもキラキラしたポジティブな投稿ばかりをしてしまいがちなSNS。その後音沙汰なしになっちゃった……なんていうのは嫌ですよね。

そこで今日はgooランキングの「付き合ったらお金がかかりそうな女性の特徴ランキング」を参考に、女性の皆さんが無意識にやってしまいがちなSNSのNGポイントをご紹介します!

 

■男性ってこんなところを見ていた!? 「お金がかかりそうな女」の3つの特徴

(1)プチ贅沢はNG? 高級品のアピール

たまの高級レストラン。ついついはしゃいで、写真を撮ってSNSにアップ! ……なんてこと、していませんか? 「持ち物がいつも高級ブランド」、「高級レストランに詳しい」などは“お高いオンナ”アピールになってしまうよう。

自分へのご褒美で買ったブランド品や高級レストランでの食事ばかりではなく、たまには普段使いのアイテムや食事も投稿したほうがいいのかも……。

 

(2)定番の「趣味ネタ」も要注意!

趣味ネタはSNSの定番ですよね。でも、「趣味がゴルフ」、「ワインに詳しい」、「海外旅行に頻繁に行っている」などのお金がかかりそうな趣味は、男性に敬遠されてしまう様子。

趣味ネタは仲良くなれるきっかけにもなるけど、慎重に相手を選んで。

 

(3)それもダメなの? 頻度の高い美容ネタ

「いつもネイルが綺麗に塗られている」「疲れるといつもエステを予約する」などの投稿もNG!?

頻繁にネイルやエステに行ってるのは女性からは「女子力高いなー」と思いますよね。でも、男性にとっては「お金がかかりそうな女」を連想させるみたい……。

特にネイルを新しくした時なんかはSNSについつい投稿したくなるのが“女ゴゴロ”。でも毎回だとちょっと多いかもしれませんよ。

 

女性にとってはありがちなSNSの投稿内容ですが、男性からは違ったイメージを持たれているみたい。無意識な投稿かもしれないけど、ひょっとしたらイメージダウンに繋がるなんてこともあるかもしれないので、ぜひこれを機にあなたもSNSの投稿を見直してみて!

 

【関連記事】

※ 鈍感なカレはSNSで攻略!男に「結婚を決意」させる方法4つ

※ ヤリモクじゃなかった!? 男の方がネットで「真剣な出会い」探していると判明

※ 女子中高生のTwitterで流行中の「スクールラブ」って何?

※ 日本でも流行直前!自撮りの進化系「リルフィー」って?

※ つい…勢いで!? オトコにドン引きされる「女の汚い言葉」TOP4

 

【参考】

※ 付き合ったらお金がかかりそうな女性の特徴ランキング – gooランキング