closet

本気度アップ!? LINEで「ありがとう」のプチギフトを贈る方法

「ありがとう」

言葉にするとちょっと恥ずかしくても、LINEやチャットだとすんなり言えることってありますよね。そんなとき、言葉に添えて“ちょっとしたギフト”を贈るのはいかがですか?

いつもの言葉にちょっとしたものを添えるだけで、気持ちってグッと伝わりやすくなるもの。でもネットコミュニケーションだと「言葉だけ」になりがち。そんな時に便利なのが『cotoco(コトコ)』です。

LINEのIDやメールアドレス、Twitterのアカウントを知っていればOK。住所などを知っておく必要はありません。

 

 

■気持ちに合わせていろいろなギフトを

『cotoco』にはいろいろなギフトが用意されています。ひと口にギフトといっても、“物”とは限りませんよ。

たとえば、スターバックスやファミリーマートといった仕事の合間に気軽に使えるものから、ピザーラやTUSTAYAなどの休日に使いたいもの、さらには甘党にもってこいのマリオンクレープまで用意されています!

そしてこのどれもが日本全国にあるお店なんです! つまり、気持ちを伝えたい相手が日本のどこに住んでいても気兼ねなくギフトを贈ることができます。(追記:マリオンクレープは原宿竹下通り店のみ対応)

 

■何を贈るか迷っても大丈夫!

とはいえ、種類がたくさんあると何を贈るか迷ってしまいますよね。大丈夫、そんなときは「選べるcotoco」が便利。相手に好きなプレゼントを選んでもらうことができるんです。

手順も簡単。まず最大5つまでギフトを選び、気持ちを伝えたい相手に送信するだけ。これで相手がその中から今自分が1番ほしいものを選んで使うことができます。

もちろん、ギフトを贈る相手はサービスに登録する必要はありません。どんな人でも、LINEのID、メールアドレス、Twitterのアカウントさえ持っていればギフトを受け取ることができます。

 

「ありがとう」というメッセージはもちろん嬉しいのですが、それにギフトがついていたらうれしさ倍増! あなたの株も上がっちゃうかもしれません。

「ありがとう」「ごめんね」「頑張って」「好きだよ」など、いろいろな気持ちに合わせて、“言葉を送るように”ギフトを贈ってみてはいかが?

 

【関連記事】

LINEで送れる!ちょっとしたプレゼントにスタバカードはいかが?

Twitter民が選ぶ「コンビニコーヒー」1番人気はコレだ!

彼氏じゃなくてもプレゼントされたい!女性の80%が恋に落ちるアイテムって?

【話題先取り】本物のクッキーにメッセージを印刷できる「クッキーメール」をプレゼントしよう!

【mixi】今まで書いたあなたの日記や写真が1冊の本になる!プレゼントや贈り物にも!

 

■ GooglePlayでダウンロード