closet

●●ネタはおっさんの証拠!? 「投稿ネタ」は年齢で違うと判明

友人や恋人はもちろん、遠方に住む家族とも手軽にコミュニケーションが取れるSNS。デートの約束をしたり、写真付きで現状報告をしたりと、人によって様々な使い方がありますよね。

株式会社NTTアドがSNSを利用している全国10~59歳男女924名を対象に行った「今どきのシェア事情に関する調査」を紐解くと、Facebookは年齢によって“投稿するネタが違う”ことが判明したのです。

 

■20代は「バランス型」、30代は「プライベートネタ」!? 年齢で分かれる「投稿ネタ」

20代は、Facebookを自分自身の“プライベート”な場としてだけでなく、流行やビジネスなど、バランスよく投稿している様子。10代にとっては、日常的なニュースを手に入れるポータルサイトに近い存在のようです。

30代はもっぱら“プライベートなネタ”を投稿し合う、クローズドなコミュニティーとして活用している様子。考えてみると、家族の写真や「〇〇に遊びにいった」などは30代以上の人ばかりのような……。40代以上は、投稿することに消極的のようですね。

 

■20代、30代男女に見える「投稿ネタ」の4パターンって? 

また、投稿ネタには4つのパターンがあり、性別や年齢によって特色があるようなのです。

 

・30代男性に多い「キワモノ系」投稿

お騒がせネタ、あるいはハプニング系のネタなど、ややきわどいネタをグループ内において投稿することで「仲間内感」を共有しているんだとか。

 

・30代女性多い「ネタバラシ系」投稿

自分のファッションのネタばらし(どこで洋服を買ったか、値段など)を共有するのが30代女性。フォロワー数が限定され、趣味性の高い仲間同士で繋がるInstagramなどでも、ネタバラシ系投稿が主流のようです。

 

・20代男性に多い「情報武装系」投稿

タイムライン上などオープンな場では、ビジネスネタやニュースネタ、自己啓発ネタなどを投稿。「仕事のできる男」アピールをしているみたい。

 

・20代女性に多い「女子感演出系」投稿

「流行りの飲食店に行った!」とか「新商品を買った!」などをシェアすることで新しい、おしゃれなもの好きな「女子力の高さ」をアピールを狙っている?

 

普段何気なく使っているFacebook。年齢や性別によって「投稿ネタ」が変わるというのは驚きですね。ひょっとして、あなたもアカウントを見直してみたらこの特性が現れているのかも?

 

【関連記事】

「スマホの充電」を速く終わらせたい!3つのコツとは?

100万人突破!Facebook友達と「脳トレ対決」が世界で超人気!?

あなたはどっち?「利き脳」を調べる方法がTwitterで話題

現役JKに学べ!「既読スルー」スルー術とは

イライラが心地いい!? ちょっと大人な暇つぶしゲームが人気!

 

【参考】

今どきのシェアネタ事情に関する調査 – (株)NTTアド