closet

旅行に台風直撃!? 準備しとくと助かる2つのポイント

いよいよ夏休み! 今日から9連休という方もいらっしゃるかもしれませんね! うらやましい〜!

帰省する、海外旅行、海に大型レジャースポット……ワクワクしてしまうけど、旅にトラブルはつきもの。特に今は台風が接近中!

そこで今回は『フォートラベル株式会社』の行った「旅行中の自然災害に関するアンケート」を参考に、旅行中の自然災害トラブル対処法をご紹介します。

 

■1:現地の天気をしっかりチェック! キャンセル料は軽減されることも!

この時期に1番怖いのが、台風によって旅行の計画が台無しになってしまうこと。同アンケートでも「キャンセル料がかかる時期だったので旅を強行。結局現地で身動きが取れず、キャンセルすればよかったと後悔した」という声が多数見られたのだそう。

大切なのは正確な情報をきちんと把握すること。テレビの天気予報よりも“現地のリアルタイムな声”をすぐに確認できる天気アプリなどは旅行の前に必須と言えるかもしれません。

旅慣れた人は、あらかじめ旅行先の気候や天気の状況を織り込んで旅行を計画し、万一の際の対応も意識しているといいます。安全のためには潔く計画を変更することも必要かも。

気になる「キャンセル料」は、災害の状況により配慮があることも少なくないですし、旅行者自らが状況に応じて連絡等をすることで、キャンセル料が軽減となることもあるそうですよ。

 

■2:持っていて助かったのは「スマホの予備電源」!?

それでも災害にあってしまった! 「とりあえず家族に電話……」と連絡しようとした時に限って、スマホの電源が切れ ている。充電しようにも近くに充電できそうな場所はない……。

同アンケートでも、「自然災害遭遇時に持っていて役に立った、あれば良かった」と思ったグッズを聞いたところ、「充電器(予備電源)」を挙げる人が多かったのだそう。

都心に比べてコンセントの確保が難しいリゾート地などでは、いざというときのために、モバイルバッテリーを持って行くと良いかもしれません。

またスマホ自体が利用できなくなった場合を想定して「手帳に必要な項目をメモしておく」という声も。重要な連絡先だけでもメモしておくと、もしもの時に助かるかも!?

 

旅行の企画は「行きたい場所」や「食べたいもの」など、楽しいことばかり考えがち。「もしものとき」の事も考えると、より快適な旅ができること間違いなしですよ!

 

【関連記事】

※ スマホを水没から守る最強防水スプレーが水を弾きまくる動画が凄い

※ 充電切れとはおさらば!いつでもどこでも使える便利充電器

※ どうしよ!忙しくて海外旅行の計画が進んでない・・・そんなときのお助けアプリ

※ 嘘でしょ!?熱いコーヒーや冷たい飲み物で充電できる?

※ こんなの欲しかった!センスが素晴らしいスマホ充電器

 

【参考】

「旅行中の自然災害」に関するアンケート – フォートラベル株式会社