closet

失敗の原因はコレ!? 痩せるには「●時間以上の睡眠」が必要と判明

夏真っ盛りだけど、体型が気になって水着になれない女子は多いはず。「痩せたい!」と思って運動を決意するけど、なかなか続かない……。

そんなときは、まず生活習慣を見直してみましょう。たとえば睡眠前、「眠れないから……」とベッドのうえでスマホをいじってはいませんか?

スマホのブルーライトは脳を興奮させ、眠気を覚まさせてしまうのはご存知の通り。では睡眠不足が肥満体型を招いていることは知っていましたか?

 

■現代人の睡眠時間ってどのくらい?

アイシン精機株式会社が10〜60代の男女1206人を対象に「睡眠に関する調査」を行ったところ、平日の睡眠時間は5〜6時間の人が36.2%と最も多かったそう。また、約5人に1人が5時間未満という、睡眠不足の実態も明らかになりました。

成人男女が1日に取るべき睡眠時間は、7〜9時間といわれています。残業続きで家に帰ったら、そのままバタンキュー……。そんな現代人の生活スタイルを目の当たりにする結果ですが、そうなるとますます心配になるのが日々の健康ですよね。

 

■睡眠不足が肥満体型を招くワケ

実際、「睡眠不足はお肌の敵」というように、睡眠と傾向には深い関わりがあります。同対象者に「最近1年間で感じた症状」について聞いたところ、睡眠時間が4時間未満の人の「肥満自覚度」は29.2%というビックリの数字が!

なんと4時間以上の睡眠時間、10.3%の約2.8倍も多かったのです。これに対して、医学博士の遠藤拓郎氏いわく「睡眠時間が短いと、食欲を抑えるホルモンのレプチンが出なくなり、肥満や糖尿病、高血圧が増えることがわかっている」のだそう。

 

■ 寝る前のスマホいじりはやっちゃダメ!

つまり睡眠を削ることは、みずから太りやすい体を作ってしまうということ。これではどんなに運動しても、効率的に痩せるとはいえませんよね。

もし寝付きが悪いなら、アロマで気持ちもリフレッシュしたり、ストレッチなどで体の緊張をほぐしてあげて。寝る前にスマホをいじる癖がある女子は、それだけでもだいぶ痩せやすい体になるはずですよ。

 

【関連記事】

10回つぶやくと0.5%減量!? Twitterがダイエットに有効だと判明!

痩せない原因はこれだ!BESTなダイエットは「血液型」で違うことが判明

Twitterでダイエット成功!? 痩せたいならフォローすべきアカウント3つ

今年はこれで痩せる!Androidで1,900万DLのダイエットアプリがiPhoneに登場!

ヨガやランニングなどにピッタリな音楽アプリで、今年こそダイエット!

 

【参考】

全国1,206名の社会人に聞いた「睡眠」に関する実態調査 – アイシン機器株式会社