closet

手の痺れや抑うつ状態…スマホで起きる「VDT症候群」って!?

スマホにテレビ、パソコン、タブレット……、いまや「ディスプレイを見ない日はない」という人がほとんどですよね。

「ひたいに圧迫感を感じる」

「手の指がしびれる……」

最近そんな症状を感じる人はいませんか? もしかしたら、それ今急増中の「VDT症候群」かもしれませんよ。

 

■「VDT症候群」って?

「VDT症候群」とはどんな病気なんでしょう? 参天製薬株式会社のHPによると、

<VDT症候群とは、パソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業により、目や身体や心に影響のでる病気>

とのこと。「目が疲れる」、「目がかすむ」といった症状はもちろんのこと、吐き気やめまい、抑うつ状態など、直接目とは関係のないところにまで症状が出てしまうもの。

 

■「VDT症候群」の原因とは?

眼科医療機器メーカー「株式会社ワック」はVDT症候群の原因を以下のように説明しています。

・ディスプレイ画面は、紙などに印刷された文字とは違って点滅したり、鮮明ではないため、長時間見続けていると、目にとって大きな負担となる

・入力するたびにディスプレイの確認作業が必要なため、画面をじっとみつめてしまいがち。画面を凝視していると、瞬きの回数が減り、目が乾燥してしまう

・読書や机の上での作業と比較して、視線が上向きになるので、眼球が空気と触れる面積が広くなり、乾燥しやすくなる

 

■どうすれば防げるの?

まず、言うまでもなく、ディスプレイを見る時間を減らすこと。でも、そんな風にいきなり言われてもなかなか難しいですよね。そこで以下の事に気をつけてみてくださいね。

・1時間につき10~15分ほどの休憩をとる

・画面と目の距離は40センチ以上離す

・上目使いで画面を見ない

・反射防止シートや画面の明るさを調整して、“明るすぎない”ように

・加湿をする、目薬を差すなど、乾燥予防を

もっと詳しく知りたい方は、「【意外と怖い】ブルーライトが人体に与える影響&今すぐできる対策3つ」や、「疲れ目で6歳以上も老けて見える!女性のスマホ疲れにお勧めグッズ厳選4つ」もチェックしてみて!

 

いかがだったでしょうか? ちょっとでも自覚症状がある人は、スマホを切って、パソコンを閉じ、ちょっと外を見てみませんか? 画面だけを見ている時よりきっと新しい発見もあるのではないでしょうか。今や私達の生活と切っては切れないスマホ。適度な距離感で心地よく付き合って行きたいですね!

 

【関連記事】

※ スマホを使うほどストレス!? アナタのストレスの意外な原因とは

※ ネットユーザーの4人中3人がイライラ、その理由は?

※ 「パケットし放題」は「つなぎたい放題」じゃないって知ってた?

※ 食事中にゲームは行儀悪くないの!? 男女での意識の差が明らかに!

※ 部屋も汚そう…!? 男に「だらしない女」と思われるスマホの特徴3つ

 

【参考】

目の病気百科:VDT症候群 – 参天製薬株式会社

眼精疲労・視力について パソコン注意!VDT症候群 – 株式会社ワック