closet

なんで!? 西日本出身者の方が「コミュ力」が高いと判明!

 

あなたは「話し上手」ですか? それとも「聞き上手」?

会話は言葉の“キャッチボール”。投げっぱなしでも、待ちっぱなしでも、会話はいまいち盛り上がりませんよね。

コミュニケーションに大切なのは「リアクション」。ちょうど良いタイミングで、ちょうど良い「合いの手」を入れる。これこそが会話をスムーズに進めるポイントです。

実は、この「リアクション」能力に、地域差があるって知っていましたか?

 

■「西日本」の方が圧倒的にコミュ力が高い!?

ダイドードリンコ株式会社が約7,000人の参加者を対象に行った「リアクション力検定」によると、西日本が圧倒的に「リアクション能力」が高いということが分かったのです。

「リアクション力」を100点満点で採点するという「リアクション力検定」。その総合ランキングを見てみると、

1位・・・徳島(51.6点)

2位・・・大分(50.1点)

3位・・・佐賀(49.8点)

4位・・・三重(49.5点)

5位・・・大阪(48.7点)

と、西日本がトップ5を独占!

その理由を、県民性博士の矢野 新一先生は<商人にルーツがある地域はリアクション力が高い。徳島は、昔から大阪との結びつきが強く、かつ、藍商人、木材商人を輩出してきた地域。東北は、控えめな気質+武士社会の歴史からリアクションに悩む人も多いのでは>とのこと。

西日本と言えば「お笑い」や「商人」といったイメージが強いのですが、やっぱりそれらに必要な「リアクション」の力も自然と強くなっていったのでしょうか?

 

■鹿児島県民は「恋愛力」が高い!?

「恋人が用意してくれた誕生日プレゼント。どう反応する?」

「恋人が新しく着てきた洋服にあなたはなんて声をかける?」

あなたならなんて答えますか? コミュニケーションの最たるものが「恋愛」。恋愛にはまた違ったリアクション力が求められますよね。

気になる「恋愛のリアクション力」は、男女共に「鹿児島」が1位! 20点満点中男性が10.7点、女性が12.7点だったそう。「最近カレに話をしてもあんまりいい反応が返ってこない」とお悩みの方は、鹿児島県出身の男性を探してみるといいかも?

そして女性の場合は、なんと上位3つが九州という結果に! これからは愚痴や悩みの相談は九州出身の女友達にしてみると、上手に聞いてくれそうですね。

 

■「リアクション力」は、社会人にとって必須

最近では、LINEやSNSのように、対面ではなくツールを使ったやり取りも増え、明確に「反応」を示さなければならないシーンも多いもの。

“打てば響く”ようなリアクションが返ってくる人ってやっぱり好感触ですよね。

自分自身の「リアクション力」は一体何点なのか……。気になる人はぜひ「リアクション力検定」も受けてみて下さい ね!

 

【関連記事】

「会社に行きたくない」はコミュ不足が原因!? 雑談力を上げる超簡単な3つのコツ

あなたのコミュ力はどれくらい?「雑談力マイスター」を目指して今すぐ力試し!

「犬と猫どっちが好き?」が恋愛攻略のカギ!? そのワケとは?

オトコは恋愛体質!? 女の方が「異性の友達」多いと判明

オンナの自分語り「絶対NGなタイミング」があった!

 

【参考】

※ 「リアクション力検定」中間集計報告 – ダイドー働く大人力向上委員会

「リアクション力検定」公式サイト

 

(ライター 斉藤雄二