closet

旅行にスマホは必要?40%が旅行中でも「毎日SNSチェックする」

あなたは旅行の準備をするとき、1番初めに何をバッグに入れますか? ガイドブックや化粧品、リラックスグッズ……。

実は『IHG』が世界13の国・地域の1万人以上を対象に行ったアンケート調査によると、今ドキの旅行者が必ず持っていきたいモノは「スマホ」であることが判明したのです。

 

■約4割が「旅行に必ずスマホを持っていきたい」

今回の調査では、回答者の約4割(38%)が「旅行にぜひ持っていきたいもの」に「スマートフォン」を上げていることが分かりました。

ちなみに「旅行先でも毎日スマートフォンを使用するつもり」という回答も全体の67%(日本人回答者:64%)に達しているほど。旅行とスマホは、もう切り離せないものになっているのかもしれませんね。

 

■10人に1人が「旅行と同じくらいSNSが楽しい」

では、旅行者はどうしてスマホを持っていきたいと思うのでしょうか?

地図アプリや、ガイドブックアプリを使うため? ……いやいや、違います。

調査によると、「旅先から友人や家族にメッセージをする」という回答が、全体の64%であることが判明。10人に1人は、SNSやブログで体験したことを共有することを「旅行そのものと同じぐらい楽しい」と回答しています。

また、FacebookなどのSNSは、回答者の42%が「旅行先でも毎日チェックする」と回答。旅の体験を共有するために、「自分撮り」を積極的に利用するユーザーも増えているようです。

旅行はもちろんですが、大切な思い出を誰かにプチ自慢すること、友人や家族から「いいね!」やコメントをもらうことを楽しみにしている旅行者が増えているのかも!?

 

■海外では、旅行にスマホを持っていかない「デジタル・デトックス」が流行

旅行先でも、目の前にある景色よりもSNSに興じている様子の人々。それに辟易した人もいるようで、海外セレブの間では、旅行中に“あえてスマホを持っていかない”、「デジタル・デトックス」というのが流行しているのだとか。

「デジタル・デトックス」専用の旅行プランが用意されたり、米国では「IT避難センター」なるリハビリ施設もあるのだそう。詳しくは「海外セレブの間で流行している「デジタル・デトックス」ってなに?」を見てみて。

 

旅行中くらいは普段のしがらみから離れて“非日常”を楽しみたいという気持ちと、旅行中の体験をSNSで共有したいという気持ち。あなたはどちらを大切にしますか?

 

【関連記事】

「家族とはSNSでつながった方がいい」理由とは?

イイね!「スマホ中毒」から脱出できる超シンプルな方法

SNS疲れは女性に多いことが判明!その理由とは?

海外セレブの間で流行している「デジタル・デトックス」ってなに?

緊急時の電池いくら払う?「3分で5万円」女子のスマホ依存がやばい!!

 

【参考】

ホテル会員プログラム「IHGリワーズクラブ」1万人の調査結果 – IHG・ANA・ホテルズグループジャパン