closet

女は告白に臆病?「年齢差」別オトコ攻略法

あなたは好きな人ができたら、自分から積極的にアプローチするタイプですか?

「確実にOKをもらえると分かったら、告白する」

「チャンスがあれば気持ちを伝える」

「成り行きに任せる……」

でも、やっぱり男性から「好き」「付き合って!」と言ってもらいた~い! そんな乙女心をくすぐる“オトコらしい”男性が増えているようですよ。

 

■意外と肉食? オトコの9割が「自分から告白」!

『マッチアラーム株式会社』が独身男女4,432名を対象に行った「恋活・婚活に関する調査」によると、男性の約9割が好きな人には「自分から告白する」ことが判明!

1

「好きな人ができたら、自分から告白する?」という質問に対して、男性の89.8%が「はい」と回答。「誠意を見せるため」「男から告白するのが当たり前」「他にとられたくないから」など、何ともオトコらしい理由がズラっと並んでいましたよ。

 

■女性は告白に臆病!?

一方女性は、「自分から告白する」と回答したのは2人に1人(44.1%)という結果に……。「言わないで後悔したくない」「チャンスを逃したくない」「早く付き合いたい」と思っていながらも、「自分に自信がない」「振られるのが怖い」ことから、積極的にアプローチできない女性が多いようですね。

また、「男性から告白されたい」「告白されるように仕向ける」など、女性ならではの意見もチラホラ。でも、いつまでも“白馬の王子様”を待ち続けていると、運命の恋を逃してしまうかも!?

 

■「年下」「タメ」「年上」に使える告白ワード

そこで今回は、そんな臆病なあなたでも言えちゃう!? アプローチ方法をご紹介します。ポイントは彼との“年齢差”を上手く利用すること。「カレのココロを鷲掴み!「グッとくる」告白ワード厳選6選!」を参考に、年齢別アプローチ方法をご紹介します。

 

(1)年下・・・「付き合っちゃおうか!」

何かとリードすることの多い年下の彼には、ちょっとふざけたノリで「付き合っちゃう?」と聞いてみて! きっと恥ずかしそうな顔をしながら、頷いてくれるはずですよ。

 

(2)タメ・・・「ずっと一緒にいたいな……」

何でも友達のように話せるタメの彼には、「ずっと一緒にいたい」と伝えるのがベスト! きっと「俺も……」と嬉しい反応が返ってくること間違いなしです。

 

(3)年上・・・「○○さんの彼女にしてください!」

とっても頼りがいのある年上の彼には、「○○さんの彼女になりたい」と甘えるのが効果的! 「かわいいな」「俺が守ってやるよ」と男心をくすぐることができますよ。

 

恥ずかしがり屋のあなたも、メールやLINEでアプローチして彼を“本気モード”にしてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

「家族とはSNSでつながった方がいい」理由とは? 

最近ハヤリの「LINE告白」はあり?20代男性の率直な意見は?

「めっちゃ好っきゃねん!」愛の告白は関西弁が効果的らしい?

我慢できなくて、つい自分からLINEしちゃった「女性の引き際の一言」告白します

告白の勇気は倍に!失恋の悲しさは半分にできる告白方法

 

【参考】

恋活・婚活に関する調査 – マッチアラーム調べ