closet

だから嫌われる!「オンナに嫌われるオンナ」の特徴5つ

同じぐらいの美人が2人。どちらも男性にはモテる。

だけど「同性に好かれるかどうか」に大きな差が出ることってありますよね。美人だし、悪い人じゃないのは解ってる。だけど何故かいけ好かない……。

上手く言葉にはできなくても、「女性に嫌われる女性」には何かしらの共通点があるはずです。それってこんな特徴の女性かも。

そこで今回は、『株式会社TSトーキョー』が10~60歳以上までの女性178名を対象に行った「女子の人間関係で一番の要注意タイプ」に関するアンケートを参考に、「女性に嫌われる女性」の特徴をピックアップしてみました。

 

■「オンナに嫌われるオンナ」のSNSの特徴5つ

(1)何でもシェアする「噂好きの女」

面白いと思ったネタをシェアするのは分かりますが、友人が投稿した何気ない投稿まで勝手にシェアされると「え!? なんで……」と思われがち。知らない人には公開したくない方もいるので、本人の許可を取ったほうが無難かも。

 

(2)権力や地位で人を判断する「世間体女」

学歴や就職先、年収、肩書きなどでコメントの内容を変えたり、「いいね!」の頻度を変えたり……。友人たちはあなたの“ヨイショ”を意外と冷静に判断しているものです。偏り過ぎたSNSでの振る舞いにはご注意を!

 

(3)男の前で態度が変わる「ブリっ子女」

女性の投稿にはほとんど反応を示さないのに、同僚や先輩など“オトコ”の前で過剰反応するオンナは嫌われがち。特定の男性ならまだしも、複数の男性にブリっ子するのは止めた方がよさそうですよ。

 

(4)誰にでも「いいね!」する「八方美人女」

どんな投稿にもとりあえず「いいね!」しておけばいいと思っていませんか? あなたがボタンを押した内容が、すべて友人たちにシェアされていてウザい……と思われている可能性も。“既読のサイン”としての「いいね!」はほどほどにした方がいいかも。

 

(5)悪い人じゃないけど、ちょっとイキすぎな「世話焼き女」

ちょっとネガティブな投稿を見かけると「どうしたの?」と何度もコメントしたり、ダイレクトメッセージを送ったり。心配されるのは嬉しいけど、イキすぎると正直「ウザい」と思ってしまうことも。友人の反応をよく見て対応するのがベストですよ。

 

「もしかしたら当てはまるかも……」と心当たりのある女性は要注意! 「オンナの敵はオンナ」という言葉があるように同性を敵に回すと怖いもの。今すぐSNSでの振る舞い方を見直してみてくださいね。

 

【関連記事】

「家族とはSNSでつながった方がいい」理由とは?

あなたの周りにもいるかも?“SNSかまってちゃん”の実態

SNSに積極的な男性は薄毛率が高い!?薄毛の話にはご注意を 

「将来好きになるしかない」!? しずかちゃんが悪口を綺麗な言葉に変えるアプリがネットで話題!

【激白】オッサンのFacebookのここがウザいです!

 

【参考】

※ 女子の人間関係で一番の要注意タイプに関するアンケート - 株式会社TSトーキョー