closet

好きな人とのLINE…正しい「ハートマーク」の使い方とは?

あなたは大好きなカレからメールやLINEが来たとき、どんな返信を心がけていますか?

「なるべくカレが好きそうなスタンプを使う」

「何度も見直してから送信ボタンを押すかな……」

「わざと少しだけ既読スルーして相手をドキドキさせる」

その“駆け引き”、本当に合っていますか……?

 

■好きな人にはやっぱり「即レス」が1番!

『フリュー株式会社』が女子高生・女子大生を対象に行った「男ウケに関する意識調査」によると、好きな男性へのLINEメッセージにある特徴があることが判明!

12

「好きな男性へのLINEの返信、あなたならどうする?」という質問に対して、全体の53.6%が「すぐに返事する」と回答。やっぱり、好きな人には即レスしちゃう乙女心。

 

■むやみやたらに「ハートマーク」はつけない!

22

しかし、「好きな男性にLINEを送るとき、あなたならどっち?」と聞いたところ、65.5%が「ハートマークをつけない」ことが分かったのです。

ハートマークやスタンプなどの直接的なアピールよりも、返信の速さでなんとなく伝わってほしいのが、今ドキの恋愛テクニックなのかもしれませんね。でも、それって伝わってるのかな……?

 

■男性に「ハートマーク」の使うときの注意点

以前「なんて罪作り!LINEの●●が30%のオトコを「勘違い」させていた!」でご紹介しましたが、男性の3人に1人が「ハートマーク」=「好き」のサインだと思ってしまうそうです。

そこで今回は、「正しいハートマークの使い方」を探ってみましたよ。

 

(1)「好きな男性にだけ」使う

ハートマークが送られてくると「もしかして!?」とドキっとしてしまうのがオトコの本音! 「かわいいから」という理由だけで乱用すると、男性を傷つけてしまうことがあるのでご注意を……。

 

(2)使うタイミングは「嬉しいとき」!

気になるカレがいるけど、ハートマークを送って引かれたらどうしよう……と不安なときは、「嬉しいとき」に使ってみて! ちょっとでも返信に変化があれば、脈ありだと思って間違いないかも!?

 

普段は使わず、誕生日や記念日など、「ここぞ!」というときに使うと効果的な「ハートマーク」。あなたも男性たちのココロを掴む“今ドキ女子”のLINEテクを見習ってみてはいかがですか?

 

【関連記事】

「家族とはSNSでつながった方がいい」理由とは?

わたしたちの関係って?「相手との親密度」はLINEで分かる!

これなら許せる!LINEの「グループトーク」を退出する言い訳3つ 

JCは「グルチャでスタレン」?大人は知らないLINEのアレコレ

恋のタイムリミットは1日?LINEでわかる「脈なし」サイン 

 

【参考】

女子高生・女子大生を対象とした「男ウケに関する意識調査」 – フリュー株式会社