closet

斜め読みで完璧!Apple「新機種・新サービス」総まとめ!

Appleは10日(日本時間)、恒例のスペシャルイベントを開催しました。今回は午前2時から丸2時間行われた発表会の内容を、ざっくりまとめてみましたよ!

 

■ほぼリーク通りだった「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」

新型iPhoneは、画面サイズが4.7型の「iPhone 6」と、5.5型の「iPhone 6 Plus」の2種類が登場。

5sと比べて「6」は0.7mm、「6 Plus」は0.5mm薄くなりました。これまでのiPhoneの中でも、もっとも大きく、もっとも薄い!

また「大きさ以上に大きく進化」のキャッチコピー通り、中身もより高性能に。チップは64bit対応A8チップ、モーションコプロセッサ「M8」を搭載。M8の気圧計では、階段の昇り降りや登った山の高さも測定できます。

画面が大きいとバッテリーの持ちが心配ですが、「6」は3G通話で最大14時間、Wi-Fiでのインターネット利用で最大11時間。「6 Plus」は3G通話で最大24時間、Wi-Fiでのインターネット利用で最大12時間と長持ちです。

ほかにもカメラのオートフォーカスがより速く正確になったり、新機能「タイムラプスビデオモード」では、等間隔で自動的に写真を撮影し、景色の移り変わりなどを記録できるようになりました。「6 Plus」には光学式手ぶれ補正も搭載します。

通信はLTEで通話が可能な「VoLTE」、複数の異なる周波数の電波をまとめ、通信を高速化する「キャリアアグリゲーション」をサポート。

それぞれリーク通りの内容だったとはいえ、ここまで中身が進化していると、早く触りたくなりますね! どちらも日本での予約開始は9月12日、発売は9月19日です。

 

■待ちに待ったスマートウォッチ「Apple Watch」!

「iWatch」と噂されてきたAppleのウェアラブル端末ですが、今回ついに「Apple Watch」として発表されました!

サイズは38mmと42mmの2種類選べるので、女性の細い腕にもフィットしそう。デザインは標準モデルの「Apple Watch」、スポーツタイプの「Apple Watch Sport」、大人っぽい「Apple Watch Edition」の3つのコレクションがあり、さらにベルトも自分好みに組み合わせることができます。

機能も見逃せません。電話、メール、カレンダー、アラームなど“iOSっぽい”機能が標準搭載。これに加え、内臓センサーで消費カロリーや運動量、心拍数など、体のあらゆる動きを計測・記録できる機能がすごい!

立ち上がる動作も測定できるので、長時間座りっぱなしだと立ち上がるよう促される……なんてことも。これならダイエットもはかどりそう!?

「Apple Watch」は2015年初頭に発売予定です。

 

とうとうiPhoneをかざすだけで「ピッ」とお会計できる時代が…!?

イベントでは、近距離無線通信(NFC)を使った電子決済サービス「Apple Pay」も発表されました。クレジットカードをカメラで撮影してPassbookに登録すると、アプリや実際の店舗で決済が可能になります。

アメリカではVISA、MasterCard、American Expressに対応し、10月からAppleストアやマクドナルドなど22万カ所で提供を開始する予定。日本での提供については今のところ未発表なので、続報を待ちましょう!

 

全体的に、予想されていた内容とほぼ同じという印象が強い今回の発表ですが、やっぱりワクワクしてしまいますね! 早く触ってみたいものです。

 

【関連記事】

※ 女子も欲しくなる!とうとう登場「Apple Watch」がオシャレ!

1分でわかる!新型「iPhone6 & 6 plus」の特徴6つ 

好きな人とのLINE…正しい「ハートマーク」の使い方とは?

本日いよいよ発表!40%が「大型の新iPhone」アリと回答

NHKが予言!? 増加中の「肉食女子」必勝テクニックとは

 

【参考】

Apple Store

(ライター:らいら