closet

1分でわかる!新型「iPhone6 & 6 plus」の特徴6つ

Appleが、とうとうiPhoneの新モデル「iPhone6」と「iPhone6 Plus」を発表! どんなiPhoneなのでしょう? さっそく見ていきましょう!

 

■1:画面が大きくなった!

新しくなったiPhoneは、まちに待った(?)画面サイズの大型化が1番の特徴です。いままでは対角4インチでしたが、今回は「4.7インチ」と「5.5インチ」!

 

■2:Apple史上「極うす」!

大きくなった分、薄さや全体のデザインはより丸みを帯びたような形。5sと比べて「6」は0.7mm、「6 Plus」は0.5mmほど薄くなっていますよ! 女性でも持ちやすそうになっています。

 

■3:iPadみたいに「横向き」でも使える!

また表示方法も「通常表示」と「拡大表示」の2種類、「6 Plus」では横向きにした場合、iPadのような独自の表示が可能で、大きな画面をより有効に使えるみたいです。

 

■4:iPhoneが「高さ」を測れるように!

基本性能も大幅にアップしています。今までのA7チップに変わり、A8チップを搭載。以前の2倍の速度、初代iPhoneと比べると50倍もアップしてるんだとか。

私たちの「行動」を記録してくれるM8チップには、新たに気圧計も加わり、現在地から「高さ」を計測出来るようになったみたい。階段を上り下りしたり、ダンス、細かな動きの多い運動でも、より正確に計測できます。

 

■5:バッテリーのもちが良くなった!

さらに本体サイズに比例し、バッテリーの持ちもよくなっています。例えば音楽再生なら5sは40時間だったのに対し、「6」は50時間、「6 Plus」は80時間! 待ち受け時だけだと、最大16日(384時間)持つんだとか。

 

■6:128GBの「大容量」化!

容量は2モデルとも「16GB」、「64GB」、「128GB」で、「32GB」が消えてしまいました。

カラーは5sと同じ「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」の3種類。気になるお値段は、16GBが199ドル(約1万9900円)、64GBが299ドル(約2万9900円)、128GBは399ドル(約3万9900円)。

 

予約開始は9月12日、発売は9月19日です! 日本もスケジュール通りに発売されるようですよ。楽しみに待ちましょう!

 

【関連記事】

本日いよいよ発表!40%が「大型の新iPhone」アリと回答

「機種変考えてたのに!」iPhone6無しにネット民がっかり!

ARROWSの新機種がスゴすぎる!iPhoneを卒業したくなる3つの理由

とうとう出た!世界初「フレームレス」の大画面スマホ!

これほしい!Disneyモバイルの新機種が超かわいい上にハイスペック!

 

【参考】

Apple公式サイト

 

(ライター 斉藤雄二