closet

「格下扱いしないでよ!」そのクセが女友達を失くす!

あなたは友人のちょっとした行動にムッとしたことはありませんか?

「いい人紹介するって言われて行ってみたら、友人の元彼だった」

「絶対にいらない古着を押し付けてくる」

「変な時間に『迎えに来て』と言ってくる」

最近では、このような「何様!?」と思わず叫びたくなる上から目線の女子を「マウンティング女子」などと言う事も。

もしかすると、あなたもうっかり相手に不快感を与えて「マウンティング女子」になっているかもしれません。そこで今回は、『gooランキング』の「女友達に下に見られている気がする瞬間ランキング」を参考に、女友達をイラっとさせる瞬間をご紹介します。

 

■格下扱いしないでよ! 友人関係を清算したくなるタイミング5つ

(1)「わたしの分もよろしく~」とパシリに使われたとき

限定コスメやスイーツなどの写真をSNSに投稿したら、しつこく「今度わたしの分も買ってきて」「あとでお金払うから」なんてコメントをすると、「ウザイ」と思われる可能性大ですよ。

 

(2)一緒にいるのに、ずっとスマホを見ているとき

せっかく話をしているのに、スマホばかりいじって会話を聞いていない女。「ごめん。もう一回言ってくれる?」なんて言われたら……思わず手が出てしまいそうなくらいイラっとするのは筆者だけではないはず!

 

(3)上から目線でコメントされたとき

別にアドバイスを求めている訳ではないのに、「わたしもあったあった」「○○した方がいいよ」と上から目線でコメントされるとウンザリしてしまうことも。言葉選びには気をつけてほしいものです。

 

(4)たった1通のメッセージで、直前にドタキャンされたとき

ずっと前から計画していたライブや旅行の予定を、たった1通のダイレクトメッセージでドタキャン……。「料金はもう払っちゃったのに、1人で行けってこと!?」と怒りが込み上げてきますね。

 

(5)自分だけ写りがよい写真をアップされたとき

「これは公開しないでね」とお願いしたはずなのに、半目状態の写真がSNSに……。友達を止めたいと本気で思ってしまう瞬間の1つかも!?

 

やっている方は悪気はなかったり、いつものクセでつい……と思っていても、相手は静かにブチ切れている、なんてことも。どんなに仲の良い仲でも、最低限のマナーを守らないと友達をなくしてしまうかも!? ちょっとでもドキっとした方は要注意ですよ。

 

【関連記事】

だから嫌われる!「オンナに嫌われるオンナ」の特徴5つ

スクショで修羅場に…「秘密」ってこんなとこからバレるんです!

そんなつもりじゃないのに…性格が悪いと思われる「SNS自虐」5選

なんで!? 西日本出身者の方が「コミュ力」が高いと判明!

怖すぎる!急増中の「マウンティング女子」って何?

 

【参考】

女友達に下に見られている気がする瞬間ランキング – gooランキング