closet

自分も相手も疲れない!「LINEを返信するタイミング」のコツって?

好きな人ができると、まるで“スマホが恋人”のように愛おしく感じることがありますよね。「メールを送ったのに、返信が来ない」「電話をしたのに留守電だった」なんてことが続くと、モヤモヤして眠れないことも……!

でも、今ドキ男女たちは、もっと「大人の関係」を望んでいるようですよ。

 

■交際前は「LINE」より「メール」のほうがいい!?

『株式会社トータルマリアージュサポート』が婚活中の男女109名を対象に行った「メール・LINEに関する意識調査」によると、交際前と交際中で連絡手段を変えたいと思っている男女が多いことが判明!

1

「交際前の異性との連絡方法で主に使用したいものはどれですか? また、交際中に使用したいものはどれですか?」と質問したところ、交際前は男性の62.0%が「キャリアメール」、30.0%が「LINE」と回答しているという結果に。交際後はよりリアルタイムに連絡が取れるLINEや電話のほうがいいみたい。

ちなみに女性もほぼ同じような傾向が見られました。その理由は「交際相手の生の声を聞きたい」「電話だと声で気持ちが伝わる」など。やっぱり好きな人の声を聞くと安心する人が多いようですね。

 

■「交際前の連絡」女子のほうがドライ!

続いてちょうどいいやりとりの頻度を聞いてみたところ、男女ともに交際前は「2~3日に1度のやりとりがよい」が最も多いという結果に。しかし「1週間に1度くらい」と答えたのが男性はわずか8%なのに対して、女性は27%と、意外と女性の方がドライなよう。

また、交際がスタートするとやはり「毎日やりとりをしたい」人が多いみたい。交際後は小まめに連絡を取り合うのがベストのよう。

ですが「毎日だと段々内容も無くなる」「あまりしすぎるとしつこくて逆にマイナスになりそう」なんて意見もチラホラ……。お互い“心地よい”と感じるやりとりをするのは、やっぱり難しいものですね。

 

■自分も相手も疲れない「返信のタイミングのコツ」って?

そこで今回は、「交際前の異性からメールが届きました。あなたはどのくらいで返信しますか? また、交際中はどのくらいで返信しますか?」のアンケート結果を参考に、返信するのに最適なタイミングを探ってみましたよ。

・まずは、焦らない。焦らせない。

「あまり、返事が早過ぎても相手にプレッシャーを与えてしまうかもしれない」

返信が早すぎると、相手にプレッシャーを与えてしまうことも……。多くの男女が回答したように、「返信できるときに返信する」のがベストですよ。

 

・「必要な要件のみ」すぐに返信!

「スグに返事ができそうなものは要件のみスグにするし、後からでも良さそうな時は返信できるときに、しっかり返信する」

いつも対等な立場にある男性には、要件のみ「すぐに返信」するのがよいでしょう。信頼関係ができていれば、「わかった!」「あとで」だけでも気にならなくなるものです。

 

大切なのは、メッセージや電話を「放置しない」こと! 急ぐ必要はないので、絶対に返信・折り返し電話するようにしてくださいね。

 

【関連記事】

うそっ!? 「既読スルー」最もガマンできないのは40代男性だった!

既読スルーで怒る男は要注意!「DV男」の特徴4つ

現役JKに学べ!「既読スルー」スルー術とは?

「これは後でもいっか…」と既読スルーしたくなる彼女からのLINEって?

女性がLINEの「既読スルー」を極度に嫌がる理由

 

【参考】

メール・LINEに関する意識調査アンケート – トータルマリアージュサポート