closet

まだ眠らせたまま?「タンスの肥やし」を10万以上で売るためには

涼しくなってきて、衣替えの季節。クローゼットを整理してみると、“タンスの肥やし”が意外とたくさんあることに気づいてしまいますよね……。

衝動買いしたものの、全然着ていない服。使ってみたけど、効果を実感できなかった美顔器。

リサイクル店で売っても値段はたかが知れてるし、かといって捨てるのはもったいない……。ネットオークションならそれなりに売れそうだけど、やり方が複雑で面倒くさそう。

そんなこんなで、要らないものがタンスのなかに山積み……という女子も多いはず。

 

■女性の5人に1人が「10万円以上」の隠れ資産持ち!

でも、単なる“タンスの肥やし”が、実は10万円以上も価値があると知ったら……ちょっと考えてしまいますよね。

というのも、株式会社Fablicが「不要品とフリマアプリサービスの関連性」を調査したところ、自宅にある不要なものを販売した場合の想定額がわかったそう。

すると、最も多かったのが1万円以上で34.0%、続いて5万円以上が21.9%、10万円以上にいたっては21.7%という結果に。

なかには50万円以上に相当する不要品を持っている人も5%いるよう。タンスの肥やしに、それだけの価値があるなんてビックリですよね。

 

■「フリマアプリ」ならネットオークションの3倍売れる!?

問題は「それら不要品をどうやって売るか」ですよね。それだけ高値になる方法なんて、やっぱりネットオークションしかないんじゃ……?

同調査対象者に「最も高く売ることができたもの」を聞いたところ、断トツで多かったのは「フリマアプリ」で75.4%でした。この結果は「ネットオークション」(22.2%)のおよそ3倍以上です。

実際、フリマアプリを利用した人によると、

「ネットオークションよりもすぐに売れる。値下げしたらすぐに売れた」

「ネットオークションだと登録してやるのが面倒だけど、アプリだと気軽さがある」

と、どうやらネットオークションよりも、”簡単かつ売れやすい”のが人気の秘密のようですね。

「まさかと思うものが売れた」

「私には不要になったものでも、必要としてもらえたので良かったです」

など、自分にはあまり価値を考えられないものでも、必ずしも価値のない物が売れないとは言えないかも。

もしかしたらあなたのタンスに眠っているものが、10万円以上に売れることも夢じゃない!? 気になる女子は、さっそくフリマ生活を始めてみてはいかが?

 

【関連記事】

「箱の中身がスマホで管理できる」アプリが衣替えに超便利! 

クローゼットが狭くても大丈夫!「衣替え」をもっと簡単にするワザ 

手軽にインテリアをセンスアップできる「IKEA」公式アプリ! 

可愛くて個性的!1ランクUPのインテリアを作る方法 

見てるだけで楽しい!素敵インテリア&お部屋はここでチェック 

 

【参考】

女性のブランド品や衣料品・服飾雑貨の不要品について実態調査 – 株式会社Fabiic