closet

そもそもナンなの!? LINEの「PINコード」設定すべき理由とは

みなさんLINEの「PINコード」って設定していますか?

「最近、設定が義務化されたみたいだけど、よくわからなくて放置してる……」

という方も多いのでは?

そこで今回は、日本人にはあまり耳なじみのない『PINコード』についてわかりやすく解説します!

 

■PINコードって、そもそも何?

PINといわれてもあまりピンときませんよね?

そもそもPINとは“Personal Identification Number”の略称で、「PINコード」とはいわゆる「暗証番号」のことです。読んで字のごとくですが、個人を特定するための番号ってことです。

そうなんです。つまり、LINEで設定が求められていたのは「暗証番号」だったんです。

そういってくれたらわかるのに……って感じですよね?

 

■なんで必要なの?

「パスワードも設定してるし大丈夫なんじゃないの?」

いえ、それでは足りなくなってきたようなのです。

話題になっているので聞いたことがあったり、実際に被害に遭われた方もいるかもしれませんが、最近LINEの乗っ取り被害が増加しています。

乗っ取られてしまうと、自分のアカウントを使って友達に勝手にメッセージが送られてしまうんです。友達が詐欺に巻き込まれちゃうのは困りますよね。

では、どうして乗っ取られてしまうのか? それは、あなたのメールアドレスとパスワードの組み合わせがバレてしまっているから。だから、パスワードをこまめに変更することも対策のひとつになります。

そして、さらにセキュリティを強化するために必要なのが、『PINコード』なんです。

 

■別のスマホからログインする時に必要な「PINコード」

PINコードは電話番号の違う別のスマホからログインするときに必要になります。つまり、アドレスとパスワードの組み合わせを手に入れて、あなたのアカウントを乗っ取ろうとする人にとってはこれが第2関門になるんです。

こうやって聞くと、なんだか設定した方がいい気になってきませんか?

 

■どうやって設定すればいいの?

設定はとっても簡単。まずはLINEにログインし、

「設定」→「アカウント」→「PINコード」とすすみ、あとは4ケタの暗証番号を設定するだけ。

index

この時できるだけ、連想しにくい番号を設定するのがポイント。誕生日や単純な数字の繰り返しは避けた方がいいですよ! あくまで“セキュリティ”であることを忘れずに。

 

いかがでしたか? とっつきにくい横文字も実は「暗証番号を設定してください」という普通のことを言っているだけだったんです。

友達に迷惑をかけないためには設定がマスト! もちろん、乗っ取られてしまったら自分自身も1から設定したり登録したりでめんどうなのは間違いなしですしね。

設定がまだのあなた! 今すぐPINコードを設定して!

 

【関連記事】

もうやった?「PW変更」でスタンプGETする方法教えます!

これなら許せる!LINEの「グループトーク」を退出する言い訳3つ

スタンプ欲しくて…「企業アカを友達追加」その後しておくと良い設定

【LINE】ウザい!「おすすめスタンプ機能」OFF設定法

食べちゃいたいくらいカワイイ!「食べ物系」LINEスタンプ5つ