closet

何度も「浮気相手」になってしまうオンナの特徴とは?

あなたの周りには「本人は望んでいないのに、いつも“浮気・不倫”相手になってしまっている」という人はいませんか? もしくはあなた自身がそう?

幸せにはなれないと薄々感じながらも、「好きだからしょうがないの……」と、その立場に甘んじている“都合のよい”彼女たち。

彼女たちにはどんな共通点があるのでしょう。また、彼女はなぜ“本命”になれないのでしょうか?

そこで今回は総合探偵社である株式会社MRが行った「不倫・浮気についてのアンケート調査」から、浮気相手になりやすい人たちの共通点を洗い出してみましょう。

 

■1:顔・スタイルなどの「見た目」が良い

まずは、顔やスタイル、いわゆる「見た目」がいいこと。同アンケートでは「重視するポイント」として「顔」や「スタイル」がTOP3にランクイン。

美人は“モテる”と思いきや、しょせん“不倫相手”でしかないのでしょうか……?

 

■2:「癒し系」である

気になるのは“性格”も、不倫相手として重要なファクターであるということ。具体的にはどのような性格が不倫相手になりやすいのでしょうか?

同アンケートでは「不倫相手に求めるもの」として「癒し」と答えた人が40%で1位。

「美人」で「癒し系」……。一見すると“彼女”として十分通用しそうなこれらが、いわゆる“都合のいい”女ということ。

例えば、本当は聞きたくないのに、本命彼女や家族のグチを聞いてあげてはいませんか? あなたが良かれと思ってやっているその行動は、彼を甘やかしているだけなのかも。

 

■3:「連絡の頻度」はあまり関係ない

「でも、お互いに連絡を取り合っているし、わたしのほうが“本命”だよね?」なんて甘い考えは止しましょう。

不倫経験者の半数以上は「お互いに連絡したい」と答えています。「自分の都合の良い時だけ連絡して、相手からは連絡しないでほしい」なんて人はわずか3割程度。

「LINEでいつでも連絡とれるから」「わたしから連絡しても、ちゃんと返事してくれるから」そんなのは“本命”の物差しにはなりませんよ。

 

大好きだから彼の前ではいい自分であろうとする、それ自体はステキなこと。しかし2人の関係を曖昧にさせたまま“彼女”のように振る舞ってくれる人こそ、“浮気・不倫相手としてちょうどいい相手”なのかもしれません。

たとえそれが大好きな彼との悪い結果になっても、「彼女でなければ〇〇しない」など、曖昧な関係の線引きをきっちり引こうとする姿勢こそが、あなたが「浮気相手」から脱出する1歩であることを忘れてはいけませんよ。

 

【関連記事】

浮気がバレた!なのに「許してもらえる」正解の行動は? 

5人に1人が浮気バトル勃発!? Facebookを使って恋人の浮気を見破る方法3つ 

浮気もばれない? 束縛系カレシからの「LINE」対策

彼を傷つけずに「他のオトコと2人きり」で会う時のコツ3つ

スクショで修羅場に…「秘密」ってこんなとこからバレるんです! 

 

【参考】

不倫・浮気についてのアンケート調査 − 総合探偵社株式会社MR