closet

iPhoneよりスゴイ!「満足度No.1」のスマホって?

みなさん、変換を間違えて、誤爆しちゃったことってありませんか?

たとえばこんな感じ……。

「彼氏待ってる」と打ったつもりが「彼しまってる」、さらに「間違えた」が「街がえた」……。急いでしまっているときや、片手打ちしてるときなんか、「あぁ〜! もう!」とイライラしちゃいますよね。

そんな“イライラ”を少しでも解消できるようにと、iPhoneではiOS 8からはApple社以外の変換キーボードが使えるようになりました。

そんな中、1,500円という高額アプリにも関わらず1番人気なのが『ATOK for iOS』。日本語変換のスペシャリストでもあるATOKの登場に、iPhoneユーザーは、「待ってました!」の一声。

しかし、実はもっとすごい『ATOK』があるって知っていましたか?

 

■iPhone版の「ATOK」よりスゴイ!

その名は……『Super ATOK ULTIAS(スーパー エイトック ウルティアス)』。どうスゴイのか、さっそくその実力拝見!

実はこれ、アプリごとに「予測変換」を変えてくれるすぐれもの。同じ「あい」という言葉で試してみましょう。

 

(1)地図アプリや電車乗り換えアプリには「住所」優先!

01index1

まずはGoogle マップで「あい」を検索。するとiPhone版は「間」「相手」など、住所とは関係ない単語が並ぶのに対して、『Super ATOK ULTIAS』は「愛知県」「アイルランド」などの地名が!

Google Mapに入力すると言えば、そりゃ“地名”がほとんどですもんね。

 

(2)LINEやメッセージだと、「話し言葉」優先!

02index1

今度はメッセージツールで同様に「あい」を変換してみましょう。するとiPhone版はさっきと一緒なのに対して、『Super ATOK ULTIAS』は「愛」「挨拶」などが前のほうに。

 

(3)「方言」もOK!

03index2

方言もバッチリ! 筆者の出身地、九州の方言「とっとうと」も、iPhoneだと「没頭と」「トッと宇土」など意味不明なのに、『Super ATOK ULTIAS』だときちんと「取っとうと」「撮っとうと」など、完璧!

Screenshot_2014-09-30-15-26-47

しかも、全国6地方の方言に対応していて、自分が方言を使えば使うほど、変換性能があがっていくという優れもの! iPhoneのATOKよりスゴイじゃん……。

 

■コレが入ってるのは「ARROWS NX」だけ!

実はこの『Super ATOK ULTIAS』が搭載されているのは富士通から出ている『ARROWS NX』だけ。実際に触ってみると、『ARROWS NX』自体もすごかったんです!

 

(1)電池が「3日間」以上持つ!

スマホで嫌〜な、電池切れ。それが、この端末だと3日以上!

写真_2014-09-30_16_43_410

実際、1日中触り倒してみても、2日終わった時点で「37%」と余裕。災害時などには「非常用節電モード」にするとなんと15日以上も電池が持つのだとか。

 

(2)ディスプレイの性能がすごい……!

「フルハイビジョン」なんて言葉がありますが、このスマホは「WQHD」という、さらに高画質なディスプレイを搭載。ハイビジョンの4倍もの高画質で、iPhoneとは全くちがう美しさ!

これはもう、店頭で触っていただくしか、方法がないのが残念!

 

実は『ARROWS NX』って、「オリコン顧客満足度ランキング」の携帯メーカー(スマートフォン)総合で、堂々の“1位”なんだとか! iPhone“信者”なんてよく言われますが、実は『ARROWS NX』のほうが“信者”が多いのかも!?

 

先日発表されたばかりの『ARROWS NX』、docomoから発売されるのは11月後半。これは実際に触ってみるしかないかも!

 

【参考】

「ARROWS NX」スペシャルサイト

 

【関連記事】

ARROWSの新機種がスゴすぎる!iPhoneを卒業したくなる3つの理由

松坂桃李くんもホレた!この夏のスマホは「ARROWS NX F‐05」がスゴい!

「スマホ史上最高」の日本語入力を搭載したスマホが、本当にすごかった!

「家族とはSNSでつながった方がいい」理由とは? 

Twitter女子に「あったかい」グリーンスムージーが流行中!?