closet

調べものも、出会いも全部「Twitter」!JKのSNS使用法がスゴイ

以前、「JCは「グルチャでスタレン」?大人は知らないLINEのアレコレ」や「こんなに違うの!? 今ドキ女子大生の「SNSの真実」3つ」でもご紹介したように、色々と謎が多い女子高生、女子大生たちの“SNS事情”。

今回、『フリュー株式会社』が行った「ソーシャルメディアに関する意識調査」で、JKたちの驚くべき新事実が発覚しました!

 

■「調べもの」はTwitterで

わたしたちは友人などに日常生活の報告するために使っているTwitterですが、彼女たちにとっては“知りたいことを知るため”の場。

気になるワードをTwitterで検索をかけて、情報収集をするという使い方をしているみたい。

最近ではTwitterは人気ブランドや人気モデルたちの発信の場となっているので、最新のニュースがTwitter上で飛び交っているのかもしれませんね。

ただ、真偽の判断がつきにくい情報が飛び交っているのも事実。情報リテラシーの高さがより一層求められることは間違いありません。

 

■人気すぎるTwitterとLINE。Instagramは「見るだけ」

よく使うアプリナンバー1はやっぱりLINE。「女のほうが「LINEの機能」にメロメロと判明」でもご紹介したように、LINEは女子高生、女子大生にとってマストアプリとなっているようですね。

2位は先ほど、情報収集の場として使っているとご紹介したTwitter。3位はYou Tubeで、その後は4位にピクトリンク、5位にInstagramというカメラ系アプリがランクインするという結果になりました。

しかし投稿の頻度を見てみると、LINE、Twitterは約7割が1日に複数回投稿しているのに対して、Instagram、Facebookの頻度はかなり少なく、Facebookに関しては投稿頻度が1ヶ月に1回未満という意見が36.7%にも上るという結果に。

Instagramは「見ているだけ」ということになりますね。カメラアプリとしてよりも、有名モデルなどをフォローしてSNSとしての機能をよく使っているようです。

 

■Twitterは「知らない人と出会えるツール」

SNSで繋がる相手を使い分けているのが今ドキのJKたち! LINEは知り合いや家族など、リアルで親密な関係が多いのに対して、Twitterでは会ったことがない人とも繋がっちゃうということが判明!

デジタルアーツが行った調査でも、女子高生の過半数が「ネットで知り合った人とリアルで会いたい」と答えていますし、知らない人と出会うツールとして80%が「Twitterを利用」と答えています。

ただし、女子高生の80%近くが「自分の情報を出すことに抵抗がない」とも答えていますし、ちょっと心配。

 

彼女たちにとって、「Twitter」とは、調べものをする“情報の倉庫”であり、“出会いの場”でもある、ちょっとした社交場なのかも。

 

【関連記事】

Twitter女子に「あったかい」グリーンスムージーが流行中!?

【女子高生のスマホ事情】2人に1人以上が「ネットの人とリアルで会いたい」!?

 「妖怪ウォッチ」を踊るJKが超かわいい!と話題に

 JK自撮り「あの子の方が可愛いから」がTwitterで話題沸騰中!

※ 好きすぎて!ジャニーズに「なりたい」女の子が急増中!?

 

【参考】

※ 女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」 – フリュー株式会社

未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査 ‐ デジタルアーツ株式会社