closet

普段服でできる!「ハロウィン」コスプレ5選

もうすぐハロウィン!

年々、イベントが世間に浸透して、なんだかお祭り騒ぎですよね。

自分も仮装してイベントに乗っかってみたい!

……だけど衣装そろえるにはお金がもったいない。

そんなあなた! 手持ちの服でも十分“仮装”パーティーを楽しめるんですよ。

今回は世界のオシャレニスタたちが集まるSNS『Pinterest』より、今すぐ楽しめる“仮装”テクニックをご紹介します。

 

■1:「黒のピッタリ系トップス」+「カチューシャ」=ミニーちゃん!



東京ディズニーランドでついつい買っちゃう“ミニーちゃんカチューシャ”、家に放置しっぱなしという人はいませんか? そのカチューシャに黒のピッタリ系トップス、赤のふんわりとしたスカート、黒のスニーカー。これだけで、「ミニーちゃん」のできあがり!

 

■2:露出した肌に「直接ペイント」すれば衣装要らず!



“仮装”とは、別に“洋服”である必要はないのです。ミニドレスを着て、露出した肌に直接トラ柄を“ペイント”してしまえば、超可愛いトラガールの完成!

 

■3:スカーフ1枚だって、結び方ひとつで「パイレーツ」風に!



どんな女の子だって持っている「白シャツ」だって、デニムのショートパンツ、大判のスカーフを合わせれば「パイレーツ・オブ・カリビアン」風に。ポイントはスカーフの巻き方と、手首にじゃらじゃらとたくさんバングルなどのアクセサリーをつけることでしょうか。

 

■4:「白シャツ」+「黒の雨傘」=メリー・ポピンズ!



同じ「白シャツ」も、黒のロングスカートに黒ブーツ、黒の雨傘を合わせれば、一気に「メリー・ポピンズ」風。真っ赤な蝶ネクタイと、白の手袋がポイントです。ちなみに白の手袋はコンビニでも購入できますよ。

 

■5:キーカラーは「白」+「黒」+「オレンジ」



別にコスプレをしなくたって、十分“ハロウィン”風にはなるんです。キーカラーは「黒」、「白」、「オレンジ」。この色さえ揃えておけば、一気にハロウィン風に。これならオフィスでもハロウィンを楽しむことができますよ。

 

いかがでしたか? せっかく楽しいイベントですから、乗っからなきゃソン! 参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

Twitter女子に「あったかい」グリーンスムージーが流行中!? 

【Twitter】可愛く仮装しよう!アカウントをハロウィン仕様にする方法 

激カワ!ミッキーの「ぷりケツ」が充電器になったよ!

インスタでみつけた!絶対かわいい「秋ネイル」!

秋にぴったり!「美術館デート」を楽しむ方法