closet

超はや!超ラク! iOS8「超変換」ワザ5つ

ポチポチ両手で早打ちしていたガラケー時代に比べて、「フリック入力」や「フルキーボード」など、考えられなかった文字入力ができるようになったスマホ。

ですが、それでもまだまだ進化の途中! 先月リリースされた「iOS 8」ではさらに便利な入力方法が追加されているって知っていましたか?

今回はその中から「入力がとっても楽になる文字変換ワザ」を5つご紹介です!

 

■1:「読み」から「英語つづり」に一発変換!

日本語で「うーまん」や「にゅーよーく」といった英単語・アルファベットを入力すると英語に変換出来ます。

 

■2:「連続した数字」で「日付」や「時間」に一発変換!

全角数字を連続して入力(例:1023、0945など)すると、「日付(10/23)」や「時間(09:45や09時45分)」表記に変換出来ます。

 

■3:「郵便番号」から「住所」を一発変換!

郵便番号を「-(ハイフン)」ありで入力すると、該当の住所に変換出来ます。今まで検索していた人には嬉しい機能ですよね。

 

■4:「今日」「明日」「来年」で、数字表記に一発変換!

「きょう」と打てば、その日の日付、「らいねん」と打てば西暦や年号が変換候補に。なぜかとっさに出てこない日にちも、これで一発!

 

■5:「予測変換」でつづりがわからない単語もOK!

アルファベット入力で文字をタイプすると、その頭文字から続く英単語を候補として表示してくれます(元々はApple独自の「Quick Type」という機能)。2文字、3文字と入力すればどんどん絞り込めますよ!

 

いかがですか? 全部覚えて使いこなすには慣れが必要かもしれませんが、1つでもかなり便利ですよね! 普段のテキスト入力を超ラクにしてくれるこれらの小技、あなたもぜひ活用してみてね!

 

【関連記事】

Twitter女子に「あったかい」グリーンスムージーが流行中!? 

ブッ飛びすぎ!「Simeji」の超変換がヤバいと話題に

「スマホ史上最高」の日本語入力を搭載したスマホが、本当にすごかった! 

守って当たり前!LINE「最低限」ルール4か条

ベッド脇のスマホ充電で「太る」!? その理由とは? 

 

(ライター 斉藤雄二