closet

あるとないでは大違い!!『応急手当』アプリがイザッという時に大役立ち

緊急性のない救急車出動依頼が多いと騒がれて大分経ちます。

実例なんかを見てみると、「確かにそれはないなぁ」と思うものがたくさん。

とはいえ、そうなると「緊急かそうでないか」のボーダーラインはどこなんだろう、なんて思ったりしませんか?

今回紹介させていただくのはこちら、『応急手当』です。

このアプリは、知っておいたほうがいい知識や、覚えておくと役に立ちそうな内容がずらり。

例えば、こんな感じです。

冒頭で触れた「緊急かそうでないか」についても、ちゃんと載っています。

実際、いたい、辛い、苦しい、というのは本人にしかわからないもの。だからこそ「ペインクリニック」が注目を集めたりするのですが、それでもある程度の目安がわかれば落ち着いて対処もできるし、混乱を避けることもできるのではないでしょうか。

また、こんな嬉しい情報もあります。

私、遠出大好きなんですけど、実はかなり乗り物酔いしやすいんですよね。

そのため、移動となると緊張してしまって、逆に酔いやすくなってしまったりして。だけど、こういう予防方法があるんだとわかると、ちょっと心強くなります。

知っておけば備えられるし、「酔ったらどうしよう」が「これしたからきっと大丈夫」に変われば、自己暗示で酔わなくなるかもしれません。

また、

意外と日常生活でよくやってしまう、ねんざ。

年末に足をひねってしまったのですが、大したことないだろうと思っていたら、しばらく痛い。病院に行ったら「ねんざだね」と言われたのですが、その際先生に、

「ねんざだからって軽く見るけれど、そのせいで治りが遅くなったりもするんだよ」

「酷いねんざだと長引くし、早めに安静にしておくことが大事」

と言われました。

確かに、早めに対処法がわかっていればもっと早く治ったかもしれません。

備えあれば憂いナシ、『応急手当』はこちらからどうぞ。体だけではなくメンタル面の悩みまで解消してくれる「ツボNAVI」もチェックしてみてくださいね。

『応急手当』をダウンロードする for iOS(無料)