closet

絶対かわいくなる!こじはるに学ぶ自撮りテク4つ

 

SNSを中心に大人気の「セルフィー(自撮り)」。海外セレブから一般人まで大ブームになっていますよね。

でもせっかくやるのなら、誰よりもかわいく撮りたくありませんか?

 

■こじはるに学べ! 可愛く撮れるセルフィーテクって?

先日、PEACH JOHNのイベントで、自身のセルフィーテクについて語った“こじはる”こと、AKB48の小嶋陽菜。

セルフィー歴は、なんと中学生の頃からなんだそう! とにかく何枚も撮って、お気に入りの角度を見つけているのだとか。現在でも、SNSに日常的に投稿しているみたい。

そこで今日は、彼女の投稿と、彼女が出演しているPEACH JOHNのセルフィームービーから、彼女が普段やっているテクをご紹介します。

 

■こじはるが実践する! 4つのセルフィーテク

ポイントはたったの4つ。どれもすぐにできるものばかりですので要チェックですよ!

 

(1)上目使いができる「上から撮り」はマスト!

上から撮る! これはセルフィーの鉄則です。

❤️❤️❤️#pj_girl

Haruna Kojima?さん(@nyanchan22)が投稿した写真 –

こんな風に上目使いになるので目も大きく見せれるし、小顔効果もバツグン! 簡単にかわいく撮れるテクニックです。

セルフィー初心者はまずここからチャレンジして。

 

(2)メイク中のセルフィーは、相手をドキドキさせる!?

メイクをしながらセルフィー。特に、リップを塗る姿は、色っぽく写ってGOOD!

決め顔じゃない自然な一瞬を切り取ることで、「見てはいけないものを見てしまった」ドキドキ感を演出することができますよ。

 

(3)隠したいところは、隠しちゃえ!

ポーズ付きもアリです。以前「どうしたらかわいく撮れる?みんながやる「自撮りのポーズ」ランキング発表!」でご紹介したように、手で輪郭を隠すようにするのは大人気。気になる部分を隠して撮るのが、セルフィーならではのワザです。

他にもたくさんポーズがあるので、毎回違うバリエーションで撮ってみるのも楽しいですよね。他にも、お気に入りの物と一緒にとってみるのもアリですよ。

 

(4)お風呂で撮ると「加工いらず」!?

「お風呂で!?」と思うかもしれませんが、「湯気でカメラが曇るので、加工しなくてもかわいく撮れるかも!」とこじはるさん。

とってもセクシーだし、見ている方も思わずドキッとしちゃいますよね。

 

■撮った写真をシェアすればかわいくなる?

せっかくかわいく撮れたのに、そのままにしておくのはもったいない!

セルフィーはSNSで友だちなどにシェアするのがポイントです。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、みんなに見られると美意識も上がるのでぜひお試しあれ。

 

美人じゃなくてもいい!「印象のいい」プロフ写真3つの法則」でご紹介したとおり、SNSの写真はモテにも影響しているとのこと。かわいく撮れた1枚はプロフ写真にしてみるのもアリですよ。

 

【関連記事】

※ これぞCOOL JAPAN!日本発の「虫歯ポーズ」が海外で流行中!?

※ 長っ!! 「モデル級の美脚」を1分で手に入れる方法

※ ネットで密かなブーム!話題の「首痛め系男子」って!?

※ 「犬と猫どっちが好き?」が恋愛攻略のカギ!? そのワケとは?

※ 「巨乳」じゃなくてもいいの?女子がなりたいバストとは