closet

料理がダメでも大丈夫!男が「こいつを嫁にする!」と思う行動3つ

よく男性にとって「恋愛対象の女性と、結婚対象の女性は違う」と言いますよね。

「彼女にするならルックスのいい子がいいけど、嫁にしたい相手のルックスは気にしない」なんて男性は意外と多いもの。

もしあなたが彼と「結婚したい!」と思っているなら、“女子力アピール”よりも“嫁力アピール”に力を入れてみては?

 

■男が「嫁にしたい!」と感じる女子のSNS行動とは?

「でもわたし、料理作るの苦手だし」

「家事全般、まったくダメ〜」という、女子も安心して。

男性によって、“いいお嫁さん像”は様々。むしろ、あなたの何気ない行動が、仕事疲れの彼をホッとさせるかもしれませんよ。

今回は、gooランキングが発表している「男性に聞いた!『嫁力』が高い行動ランキング」を参考に、SNSでできる嫁力アピールを考えてみました。

 

(1)仕事絡みのメッセージには「お疲れ様」と返す

彼とLINEをしていて、「いまから帰る」「今日は定時に帰れそう」というメッセージを貰ったことのある女子も多いのでは? こういう時はひと言でもいいので、「お疲れ様」と声をかけてあげて。

労いの言葉をかけてあげることで、彼も1日の疲れがフッと抜けるはず。「お疲れ様」に限らず、彼からされて嬉しかったことや、彼を傷つけてしまったことがあれば、素直に「ありがとう」「ごめんね」と口にできるといいですね。

 

(2)「暇だから」と無闇矢鱈にメッセージを送らない

休日やることがないからと、彼に連続でメッセージを送りつけてはいませんか?

彼に予定がなければ良いですが、構いすぎは依存関係を生んでしまうかも……。

どんなに彼のことが好きでも、自分の時間を大切にすることで、ふたりの関係も充実します。彼と会わない間は、趣味に打ち込んだり、友達と遊んだりして、より自分の魅力に磨きをかけましょう。

 

(3)彼の話を親身になって聞く

仕事の愚痴を聞かされて、「また始まった……」と内心うんざりモードの女子は少なくないはず。でも、彼女がうんざりしていることが分かると、男性は愚痴をこぼしづらくなってしまいます。

ですから、SNSでも「うんうん」「そうなんだね」と、彼の話に興味を持って聞いてあげて。仕事のことで悩んでいるかもしれないので、親身になって話を聞いてあげると、彼も気持ちがリラックスするはずです。

 

これらの行動は男性にとって、いい嫁であるための必須ポイントです。心当たりのある女子は彼とSNSで連絡を取るとき、少しでも嫁力を見せられるよう気を配ってみてはいかが?

 

【関連記事】

結婚秒読みだったのに!オトコが「婚約破棄」を考える禁句3つ

ラブラブじゃなかった!? 不倫の50%以上が「結婚1年目」に起きると判明

どうして結婚したいの?オトコの「びっくりな理由」第1位とは? 

頭のいいオンナは結婚できない!? 驚愕の結果が話題に 

鈍感なカレはSNSで攻略!男に「結婚を決意」させる方法4つ 

 

【参考】

男子に聞いた!「嫁力」が高い行動ランキング – gooランキング