closet

恋人のLINEがそっけなく感じたら…正しい対処法3つ

交際期間が長くなると、どうしてもマンネリ化しがち……。いつのまにかメールに絵文字がなくなって、「わかった」「うん」なんて最低限の連絡を取るだけになったカップルは多いのではないでしょうか。

「もしかしたら気持ちが冷めたのかも」

「本当はもっとラブラブメールをしたい」

「でも、今さらどうしたらいいの?」

そこで今回は、『gooランキング』の「恋人のメールがそっけない。どうする?」を参考に、ラブメールを再開するための対処法をご紹介します!

 

■もう一度「好き」と言ってもらうコツ3つ

(1)気にしすぎないこと

付き合いが長くなるにつれてメールがそっけなくなるのは、恋人があなたを信頼している証。四六時中「好き」「愛している」なんて口にしなくても、居心地の良い関係を築けているはずです。

あまりネガティブになりすぎずに、様子をうかがってみてはいかがですか?

決してムキになったり、そっけない態度で対抗してはいけませんよ。「面倒な女」「ウザイ女」と思わるだけです。

 

(2)自分の気持ちを素直に伝えること

交際がスタートするまでは、もっとラブメールをしていたのに……と相手を責めたり、怒ったりしたら絶対ダメ!

男性はあなたという女性を手に入れた瞬間、いつもの彼に戻っただけなのです。気持ちが冷めたわけではありませんのでご安心を。

ただ、本当は寂しさを我慢していること。会えないときはラブメールをしたいなど、素直な気持ちをサラッと伝えることは大切ですよ。

 

(3)2人で話し合うこと

男性は、「なんで○○してくれないの?」「もっと○○してよ!」と感情的になった女性を最も嫌います。

怒りに任せてモノを言うのではなく、「記念日や誕生日は、昔みたいなラブメールが欲しいな……」と甘えるのがベスト。大好きなあなたを放っておくはずがありませんよ。

 

あなたはどのような対応をしていますか? もしかすると、今までの伝え方は“逆効果”だったかもしれませんよ。もう一度ラブメールをするために、一度見直してみてくださいね。

 

【関連記事】

3ヶ月で12キロ!? 「プーアル茶」がダイエットに効くワケとは? 

オトコがいう「仕事が忙しくてLINE返せなかった」って本当?

なんでオトコってケンカすると「着信拒否」「メール無視」するの? 

女性がLINEの「既読スルー」を極度に嫌がる理由

ダメ男はもう勘弁!「浮気オトコ」を見分けるたった1つの質問とは? 

 

【参考】

恋人のメールがそっけない。どうする? – gooランキング