closet

ドン引き!女子会のネタにされる「ツイッター男子」の特徴4つ

Twitterは友達の近況を知るのにとっても便利なアイテム。中でも好きなカレのツイートは特別、気になってしまうのでは?

でも、いざフォローしてみたら「イタイ……」と感じてしまうことも。

そこで今日はgooランキングの「好きな男性のTwitterを見て幻滅してしまうことランキング」を参考に、ドン引きしちゃう! ツイートの特徴をご紹介します。

 

■1:もしかしてナルシスト? セルフィーしまくり男子

女の子にとってはもはや当たり前の「セルフィー」。「絶対かわいくなる!こじはるに学ぶ自撮りテク4つ」で、ご紹介したように撮った写真をSNSでシェアするのもマストです。

こんな風に男性の自撮りも許されるのかと思いきや! これが許されるのは、どうやらイケメンだけ。

ランキング1位は“毎日自撮り写真の画像を投稿している”。

男性が毎日のようにキメ顔の写真を投稿していると、「あの人ナルシストなのかも……」と思ってしまうのだそう。

「写りの良い自撮り写真をアイコンにしている」もイタイと思われています。

流行っているからとやりたくなる気持ちはわかるけど、男性の皆さんはセルフィー画像をSNSに載せるというのはやめておいた方が無難かもしれません。

 

■2:自己満ツイートはイタすぎ!

「ひたすら愚痴ばかり投稿している」、「言葉使いが乱暴すぎる」、「シモネタばかり投稿している」なんていうのもマイナスポイント。他にも「心配させるようなことばかり投稿している(かまってちゃん)」なんかもNG。

なんでも気軽に投稿できるからこそ、普段のテンションでツイートしてしまいがちですよね。でも、乱暴な印象を与えたり、女性に限らず見ている人に不快感を与えてしまう可能性も……。

特に「つぶやきの半数以上がポエム」なんていうのは幻滅されるどころか、女子会のネタにされかねません!

ツイートボタンを押す前にもう一度見直してみてはいかが? Twitterは誰からも見られてしまうということをお忘れなく。

 

■3:仕事してるの? ツイートはほどほどに

「1日はりついているのかと思うくらい投稿が多い」という、いわゆる“ツイ廃”は幻滅されてしまいます。

数分おきに発言していると「ちゃんと仕事しているの?」なんて思われかねませんよ。

気付いたらTwitterを開いている! なんていう人はその手を休めた方がよさそうです。

 

■4:カン違いしないで! 有名人へのリプはNG

「有名人にひたすら@(リプライ)を飛ばしている」というのもドン引き!

有名人もTwitterをやっている人も多いけど、だからと言って友達ではありません。

「カン違い」しているなんて思われてしまう場合もあるので注意してみて。

 

他にも、「いまだに「○○なう」と投稿している」なんていう意見も。Twitterは個人の自由ですが、時にそれがマイナスとなってしまうこともあります。たまには客観的にご自身のアカウントを見直してみるのもアリかも。

 

【関連記事】

※ 隣にいるだけで癒される…「ヌクメン」を見つけるポイント4つ

 ドキっとしたら要注意!オンナが浮気したくなるLINE4つ

※ どこで解る?「下心ありあり」オトコを見抜くLINE3つ

 【LINE】相手の「既読」が速くつく、魔法の一言が話題に!

※ 彼のホンネがわかると大流行中の「LINE歌詞ドッキリ」って?

 

【参考】

※ 好きな男性のTwitterを見て幻滅してしまうことランキング – gooランキング