closet

チャンス台無し!何気ない一言に隠れた「オトコの本音」3つ

 

「男性の考えていることはつくづく分からない……」

「思っていることは言葉で伝えてくれれば良いのに……」

口数が少ないことが多い男性の気持ちを理解するのは難しいもの。日頃の会話の中で、彼の気持ちを知ろうと努力しているつもりなのに、気がついたら喧嘩ばかり……。

そんな彼とのすれ違いでお悩みのあなた。

実は、“男性は言葉と気持ちが一致していない”ことがあるって知っていました?

あなたの彼も、口では「それでいいよ」と言いながら、本音は「面倒くさいけど文句言うと、お前気分悪くなるし……」と、気を遣っているのかも。

そこで今回は、彼の何気ないひと言に隠された本音についてご紹介します!

shutterstock_45784828

 

■1:「いま、何してる?」

男の本音:「会いに行ってもいい? 最近、全然構ってくれないよな」

彼に甘えたい時、LINEやメールでこんなメッセージを送ることってありますよね。

男性だってそれは同じこと。こんな風に聞く時は、あなたに構ってほしい、甘えたいサイン。もし、あなたが暇であれば、男性は「なら、いまから会おうか?」と誘う気満々です。

「もっと俺を構ってくれよ!」という本音の裏返しかもしれないので、数分だけでもいいので電話してあげると、彼も安心するかも。

 

■2:「俺、この料理好きなんだよ」

男の本音:「作ってくれたら付き合ってやるよ」

彼と一緒にご飯を食べている時、こんな風にお互いの好きな食べ物について話したりしますよね。

男性が自分のことを話すのは、少なからずあなたのことに興味がある証拠です。彼との距離を縮めるチャンスと思って、手作り料理にチャレンジしてみては?

お互いに両想いなら、彼はあなたのことがもっと好きになって、お嫁さん候補として申し分ないと思うかも……?

 

■3:「もう帰っちゃうの?」

男の本音:「エッチしたかったのに……」

「明日、朝早いから帰るね」と言ったら、彼にガッカリされたことはありませんか?

大事にしたい彼女ほど、露骨に誘う男性は少ないもの。

なぜなら安易に誘ったら、軽い男に見られてしまうからです。あくまでも「自然なムードでできれば……」と、考えている男性がほとんど。

帰りが遅くても平気なときは、「今日はもっと一緒にいたいな」と甘えてみては? 彼も誘いやすいはずですよ。

 

いかがでしたか? 彼がどうしてそのひと言を言ったのか、上手く察せられる女性になれれば、相性がいいカップルとして、彼もあなたとの将来を考えるかも!?

 

【関連記事】

3ヶ月で12キロも!? ダイエットに「プーアル茶」が効くらしい

読モ100人が認定!話題のダイエットスムージーとは?

確実にオトす&軽い女と思われない!正しい「ボディタッチ」の方法

落ち込んでいるオトコを励ます「3つの魔法の言葉」って?

ついつい言ってない?男をイラっとさせる「女の無神経ワード」3つ