closet

初めてのご挨拶「彼ママ」に絶対言ってはいけないワード4つ

 

「そろそろ実家に遊びに来ない?」

これはカレが本気で“結婚”を考えているサイン! 年末年始の帰省に合わせて、両家の挨拶を考えているカップルは多いのではないでしょうか?

初めての彼ママ、彼パパとの挨拶。緊張して思わぬことを口走っては、今後何十年にも渡る深いミゾができてしまうことも……。

そこで今回は『gooランキング』の「姑を激怒させる「嫁のNG行動」ランキング 」を参考に、彼ママの前では「絶対口にしてはいけないこと」をご紹介します。

 

■最初のイメージが肝心! 「彼ママ」質問のベスト回答4つ

(1)「一緒に○○しよう」というお誘いは断らないこと!

初めての挨拶で「同居」の話が出ることはほとんどありませんが、「今度一緒にお食事でも」「旅行に行かない?」とお誘いを受けることがあるでしょう。

そんなとき、嫌な表情を見せたり「ちょっと忙しくて」と断っては絶対ダメ! たとえウソでも「行きましょう」「楽しみにしています」と伝えるのが大人のマナーですよ。

 

(2)「うちの子〇〇でしょ?」の謙遜に乗らない!

まさか初対面で愚痴トークを交わすシーンはないと思いますが、「うちの子頑固でしょ?」「迷惑かけてない?」と優しい言葉に甘えて「そうなんですよ」なんて同調していませんか?

自分は子どもの不出来を笑い話にできても、他人から言われるとイラッとしてしまうのが“親心”というもの。

笑い話で済む程度なら構いませんが、ともすれば「どんな育て方をしたのか……」と両親を責めるような雰囲気になりかねません。

 

(3)彼ママの料理には、「美味しい」としっかり言葉にすること

生まれた地域が違えば、せっかく作ってくれた料理でも口に合わないことってありますよね。

でも、全く口にしないのは失礼にあたります。出された料理はすべて食べるのはもちろん、「美味しい!」「どうやって作るんですか?」と、ちょぴり“よいしょ”することも忘れずに!

 

(4)「同居」「老後の面倒」について詳しく話さない!

まだ先の話ではありますが、結婚すれば老後の問題も浮上してきます。相手は「この人に自分の老後を任せられるか?」といった目線であなたのことを見てくるでしょう。

最初のご挨拶では「2世帯での同居は嫌」「老後の面倒は……」なんて失言に注意が必要です。あまり具体的に語らない方が吉かもしれませんね。

 

“結婚”は愛する彼との2人だけの世界ではありません。あなたの家族、相手の家族も大きく巻き込む、大切なこと。せっかく結婚できるチャンスも、彼ママに嫌われたことが原因で破たんしてしまうこともありますよ。上手に振る舞って、最高の幸せを手に入れてくださいね。

 

【関連記事】

結婚前に行う!? 欧米で流行りの「シャドウ・ウェディング」って?

地元の結婚プレッシャーに負けるな!彼が遠のく「結婚アピール」3つ

どうして結婚したいの?オトコの「びっくりな理由」第1位とは?

一生独身でいいの?「結婚できない」オンナの特徴3つ

頭のいいオンナは結婚できない!? 驚愕の結果が話題に

 

【参考】

姑を激怒させる「嫁のNG行動」ランキング – gooランキング