closet

えっ意外!「お餅」がダイエット&美容にいい理由3つ

今日は元日。お雑煮やぜんざいで、お餅を食べたという人も多いのでは?

しかしココで気になるのが、“お餅”のカロリー。

炭水化物の塊で、ダイエット中はもっとも避けたい食べ物のように思える、このお餅、実は美容に効果的だって知っていましたか?

 

■7割の女性が「お餅は美容に悪い」イメージ

shutterstock_175894157

お餅といえば、炭水化物の塊で、1個でも相当なカロリーがある……そんなイメージありませんか?

実際に、佐藤食品工業株式会社が全国の20代〜40代の女性約400名にて調査を行ってみたところ、約7割の人が「(お餅は美容と健康にいいとは)あまり思わない」「全く思わない」と回答。やはり女性にとって“お餅”は避けるべき食材だというイメージが強いということが分かったのです。

 

■実は「お餅」は美容と健康にいい!?  その3つの理由

しかし、栄養士の柴田真希さんによると、食事は炭水化物、たんぱく質、脂質の3要素のバランスが大切なのであって、炭水化物を減らすことはむしろ身体に悪影響なのだそう。そしてお餅は、炭水化物を摂取するのに最適な食物なんだとか。

理由をまとめてみると、

・原材料がもち米と水のみ、不必要な添加物を一切含んでいない

・お米やパンより「よく噛む」ことで、顔周りのシェイプアップに繋がる

・血流や「唾液」の分泌を促し、体の中からキレイにしてくれる

とのこと。意外なところにダイエット食品があったのかもしれません。

 

■お餅のメリットに気がついた「モチもち女子」の存在が明らかに

実際に、同調査でも、“特別な時以外でもお餅を食べるメリット”を感じている女性が多くいることが明らかに。

彼女たちは月に数回、進んでお餅を食べるそうですが、単なる“お餅好き”ではなく、「お餅を食べることは美容と健康にいい」と感じながら食べているということが分かったのです。

サトウ食品「20~30代女性の朝食事情」に関する意識・実態調査を実施|佐藤食品工業株式会社のプレスリリース

考えてみると、お餅って味も淡白でどんな料理でもアレンジできるし、調理方法だって煮ても焼いても、トースターやレンジでもいいんですよね。それにパンやご飯よりも腹持ちも良い。忙しい朝やおやつ代わりに食べているのかも?

お正月くらいしかお餅を食べない……というあなたも、もっと積極的にお餅を食べてみてはいかが?

 

【関連記事】

セルライト撃退!プロのエステ技をたった「500円」で受ける方法

3つの共通点!本場のクリスマスは「日本の正月」に似ていた

帰省代を出してもらってる人は半数近く!? 「親心くすぐりポイント」3つ

両親が死ぬまでに…「あと何回会えるか」を数えられるサイトが話題に

ブーツが入らない!寒い冬でも「運動ナシ」でむくみを取る方法とは

 

【参考】

女性の朝食事情に関する意識調査 – 佐藤食品工業株式会社

 

(ライター 斉藤雄二