closet

会計時の●●はOUT!上司のブチ切れ「ビジネスマナー」ポイント3つ

ビジネスマナーって難しいですよね。

ものすごく気にする人もいれば、「全然気を遣わなくてもいいよ〜」なんていうフランクな上司も。

忘年会ラッシュの、この時期。

お酒のチカラで少し羽目を外しすぎて、総スカンを食らう結果になることも。

時はすでに遅し、となる前に、上司の“堪忍袋の切れどころ”ポイントを確認してみましょう。

 

■日本の上司たちが気にしているマナーとは

shutterstock_212123668

サーブコープジャパン株式会社のアルフレッドCEOは、40代〜50代の管理職400人を対象に「日本のビジネスマナーに関するアンケート」を実施。世の「上司」たちは、みなさんのどんなところをチェックしているのでしょうか?

 

(1)「飲んでる最中」は無礼講でも、「会計中」は気をつかってほしい!

20141218saito01

飲み会の席ってもしかすると1番緊張する時かもしれませんが、意外と「飲んでいる最中」は気にしていない様子。実は気が緩みやすい会計時に「財布を出す素振りをみせない」のが1番NGだそうですよ!

 

(2)オフィスでは「最初の印象」が大切?

20141218saito02

反対にオフィスでは「名刺をすぐに仕舞われた」や「お茶を部下から先に出された」など、最初の印象を重要視するようです。

 

(3)就業時はちょっとワガママ?

20141218saito03

みなさんが一番気になるのは「帰宅のタイミング」ではないでしょうか? 「仕事が終わっていれば自分より早く帰ってもOK」だそうですが、「定時帰宅」はNG!? また「外回りからの帰社」は早いより遅い方が気になるみたいです。う〜ん、これはちょっと難しいですね。

 

昨今のグローバル化であやふやになっているものも多い「日本のビジネスマナー」ですが、気にする人もまだまだ多いよう。

これから忘年会の季節ですし、春には新入社員も入ってきます。苦手だなという人は今一度、勉強し直してみては?

 

【関連記事】

ブーツが入らない!寒い冬でも「運動ナシ」でむくみを取る方法とは

えっ意外!? 新社会人の過半数「上司からのSNS友達申請OK」と回答!

「苦手な上司」こそLINEで繋がったほうがいい理由3つ

いいね強要、悪口…。うざったい上司のSNS回避方法3つ

これでイチコロ!? 苦手な「オンナ上司」を味方につけるコツ3つ

 

【参考】

「押さえておきたい日本のビジネスマナーのポイント」 – サーブコープジャパン株式会社

 

(ライター 斉藤雄二