closet

初対面の男女が「全裸」でデート!? アメリカ版テラスハウスがとにかくスゴイ

日本でも人気の恋愛リアリティショー番組。

少し前はバスで世界を旅する『あいのり』や、シェアハウスで生活をともにする『テラスハウス』が人気でしたが、アメリカでは、少々“ブッ飛んだ”番組が話題を集めているようです。

その名も、『Dating Naked(裸でデート)』

番組名のとおり、初対面の男女が“全裸で”デートをするTV番組です。

とうとうここまできたかとコーフン気味に食いついた、英国在住の筆者がその魅力をお伝えします。

 

■初対面だけど「全裸」! Dating Nakedってどんな番組なの!?

shutterstock_138962780

初対面の男女が第一印象で相手を選び、デートを重ねていくというスタイルのこの番組。場所は海辺のリゾートエリアで、デートの時のみとはいえ、なんと“全裸”で行うんです。

最後にカップルになれるかどうかが番組のキモのようですが、何しろ一般放送。

視聴者には“ぼかし”が入った状態で放送されるため、考えようによっては水着より露出は少ないわけですが、女性の局部が修正漏れのまま放送されてしまって、数億円の訴訟問題にまで発展しているなど、“番組外”でも話題を振りまいている様子。

このSNS一色の世の中、流出などの可能性はないのか、他人事ながら心配になるところです。

番組の魅力は、“裸”という非日常な空間でぎこちない出演者たちが、だんだんとリラックスしていき、裸にも慣れてくるところ。中には初デートの夜に“身体の関係”にまで発展するカップルなどもいて、個人(カップル)差が面白くもハラハラします。

男女が番組の中で知り合うところから、イベントやアクシデントを通じた恋愛模様を追いかけるという構成は全世界共通ですね。

 

■ネットでも、賛否両論!

泥臭く、みっともないところを惜しげもなくカメラの前で晒す参加者。

視聴者が勝手にシンパシーや反感を持ちつつも、回を追うごとに彼らに親しみを覚えるのでしょう。外国人視聴者のコメントには、

「女性は生理中どうするんだろう」

「こんな方法で人々の関心を得ることでしか自信が持てないなんてかわいそう」

「みんなヤリたいだけに見える」

「裸で何が悪いの?みんな持ってるものなのに」

「機会があれば参加したい」

「つぎはこういうのが出てくると思ってたよ。ネタ切れなんだろうね」

「男性は、反応具合がまるわかりじゃないか!?」

と実に率直で多角的なご意見が。

 

■日本にも「全裸デート」が来る!?

日本でも、“全裸デート”に興味を持っている人は多いよう。

『株式会社TIMERS』の調査によると、半数以上のカップルが「新鮮でおもしろそう」、「盛り上がりそう」「インパクトは残るかも」と、ポジティブな回答。

一方で「恥ずかしいので絶対にやりたくない」という否定的な意見も約40%と、決して少なくありません。まあ、確かに見るだけでも躊躇しそうですが、参加するかどうかは大いに悩むところですね。

 

いかがでしたか? ますます目が離せない『Dating Naked』。あなたは“全裸デート”アリですか?

 

【参考】

話題のセーラームーン下着に9割の男性がポジティブ!!約6割の女性が「彼氏のコスプレ」に興味アリ!! − 株式会社TIMERS

(ライター 西園寺 薫)