closet

フェイスケアから料理まで!超万能な「ココナッツオイル」とは

あのミランダ・カーをはじめ、海外セレブたちの間で話題のココナッツオイル。お肌に塗ったり、料理にプラスしたり……。

毎日欠かさず摂取している人を“ココナッツオイルラバー”なんて愛称で呼ぶこともあるとか。

「でも、どうやって使えばいいの?」

そこで今回は、ココナッツオイル初心者のあなたに、おすすめの使用方法をご紹介します。

 

■甘い香りの「ヴァージンココナッツオイル」を選ぶべし!

shutterstock_149059487

ココナッツオイルとは、ココヤシの成熟した種子にある白い胚乳からとれるオイルのこと。ダイエットや美肌効果、アンチエイジングはもちろん、がん予防やアルツハイマー予防など、健康効果も期待できるとして、いま注目を集めているのです。

「どんなオイルを選べばいいの?」

ココナッツオイルには、熱を加えて精製する通常のオイルと、熱を加えず、化学物質や添加物も一切使用していない「ヴァージンココナッツオイル」があります。

美容やダイエットに最適と言われているのは、「バージンココナッツオイル」。甘い香りが特徴的なこのオイルには、アンチエイジング効果が期待できるビタミンEや、体内に蓄積された脂肪を分解する脂肪酸など、有効成分がたっぷり含まれているのです。

 

■美容に最適な「ココナッツオイル」活用法4つ

(1)フェイスケア・・・「メイク落とし」「美容液」「パック」になっちゃう!

サラッとしたテクスチャーなので、「メイク落とし」にぴったり! 保湿効果があるので、肌がつっぱることもありません。また、洗顔後はニキビや吹き出物が気になるところに塗れば、有効成分のラウリン酸が肌トラブルも改善してくれるのだとか。「美容液」代わりに使えそうですね。

ちなみに、時間があるときは、オイルに少量の蜂蜜を加えた「パック」がおすすめ! アンチエイジング効果が期待できますよ。

 

(2)ボディケア・・・「入浴剤」「ボディクリーム」として大活躍!

「入浴剤」として湯船にオイルを数滴プラスするだけで、肌がつやつや! さらにお風呂上がりは、体全体にサッと塗れば、ボディクリームや乳液代わりになりますよ。

 

(3)フットケア・・・かかと保湿で女子力アップ!

角質除去したあと、たっぷりのオイルをかかとに塗って寝るだけで、翌朝ビックリするくらいしっとり。素足になる夏場はもちろん、ブーツの季節も、ガサガサかかとは男ウケNGですよ。

 

(4)ヘアオイル・・・傷んだ毛先に潤いチャージ!

シャンプー後にオイルを全体に塗って、じっと待つこと15分。カラーやパーマで傷んだ毛先まで、しっかり潤いを届けてくれるので、乾燥の気になる季節にぴったりですよ。

 

■「食事」にも、もちろんつかえる!

紅茶やコーヒー、ホットミルクなど、温かい飲み物に大さじ1杯のオイルを入れると、フレーバーティのような口当たりに! リップケアにも最適ですよ。

ちなみに蜂蜜と一緒にパンにのせても美味しくいただけるとか。いつもの料理にプラスすれば、意外な発見があるかも!?

 

塗ってよし! 食べてよしのバージンココナッツオイルは、乾燥が気になる季節の強い味方! 自分へのご褒美に、購入してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

春までに痩せたい人必見!体を温めながらダイエットするサプリが凄い

美肌のもと「りんご」を超食べやすくする切り方のコツって?

冬は保湿よりも「メイク落とし」に気をつけろ!そのワケは?

ヨーグルトは「夜に食べるといい 」そのワケは?

激ウマ!意外な組み合わせ「桃+●●」がネットで話題に!